本文へスキップします。

総合トップ > まち・くらし > 子育て > ひとり親世帯臨時特別給付金

ここから本文です。

更新日:2020年12月24日

ひとり親世帯臨時特別給付金の支給について

新型コロナウイルス感染症の影響により,子育てと仕事を1人で担うひとり親世帯に,特に大きな困難が生じていることを踏まえ,こうした世帯の子育て負担の増加や収入の減少に対する支援を行うため,臨時特別給付金を支給します。給付金には,「基本給付」と「追加給付」があり,条件を満たす方は手続きが必要となる場合がありますので,下記をご確認ください。

また,国の令和2年度第3次補正予算(令和2年12月15日決定)において,「基本給付」の再支給が行われることとなりましたので,併せてご確認ください。

1.基本給付

(1)対象者

ア.令和2年6月分の児童扶養手当が支給されている方

支給手続き(詳細)

イ.公的年金等(遺族年金,障害年金,老齢年金,労災年金,遺族補償など)を受給しており,令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額停止の認定を受けている方や,認定を受けていないが認定申請をすると全額停止と推測される方

支給手続き(詳細)

ウ.新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど,児童扶養手当受給者と同じ水準になっている方。

アに該当しないが,令和2年5月以降にひとり親世帯となった方で児童扶養手当受給者と同じ収入水準となる方も対象となります。

支給手続き(詳細)

(参考)対象者フローチャート(PDF:435KB)

(参考)児童扶養手当の支給要件

(2)給付額

1世帯5万円,第2子以降1人あたり3万円

2.追加給付

(1)対象者

基本給付の対象となるアまたはイに該当する方のうち,新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し,収入が大きく減少した方

(2)給付額

1世帯5万円

3.再支給(令和2年12月15日国の令和2年度第3次補正予算によるもの)

(1)対象者

ひとり親世帯臨時特別給付金の「基本給付」を受給された方

支給手続き(詳細)

(2)給付額

1世帯5万円,第2子以降1人あたり3万円

4.給付金の支給手続き

ア.令和2年6月分の児童扶養手当が支給されている方

基本給付

(1)対象者

令和2年6月分の児童扶養手当が支給されている方

(2)支給方法
  • 申請は不要です。
  • 支給対象者となる方へは,7月中旬に振り込みを行います。(令和2年7月20日振込済です)
  • 給付金の受け取りを希望しない方は,「給付金受給拒否の届出書」を提出ください。
  • 児童扶養手当で指定している口座を解約しているなど,給付金の受け取りができない方は「支給口座登録等の届出書」を提出してください。
  • これらの届出書を提出される方は,下記「申請書提出先」まで郵送でご提出ください。(令和2年7月10日必着)

追加給付

(1)対象者

基本給付の対象者となる方のうち,新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し,収入が大きく減少している方

例1)新型コロナウイルスの影響により,営業を自粛した,通年よりお客さんの入りが悪くなった,パートの就業時間が短縮されたなど

例2)新型コロナウイルスの影響で,保育園に子どもが預けられず,働く時間が短くなり収入が減少したなど

そのほか,各事情によりますので,お問い合わせください。

(2)支給方法
  • 申請が必要です。
  • 申立書の内容確認を行った後,随時支給を行います。
  • 申請受付期間は令和3年2月26日(金曜日)必着となっております。
  • 申請をされる方は,次の書類の提出を各総合支所ひとり親世帯臨時特別給付金担当課までご提出ください。

【必要書類】

  1. ひとり親世帯臨時特別給付金申請書【追加給付】(PDF:48KB)

イ.公的年金等を受給している方

基本給付

(1)対象者

以下の要件をすべて満たす方が支給対象です。

1.令和2年6月分の児童扶養手当の支給要件に該当している方

  • 公的年金等受給により,児童扶養手当の全額停止などの認定を受けている方
  • 上記の認定を受けていなくても,令和2年5月末時点で児童扶養手当の支給が公的年金等の受給により一部または全額停止になると推測される方

【参考】児童扶養手当の支給要件

次のいずれかの要件に該当する児童(18歳に達する日以後最初の3月31日までの者,ただし一定の障害を有する場合は20歳未満の者)を監護する母,監護し生計を同じくする父,その他父母に代わって児童を養育する者。

  • 父母が婚姻を解消した児童
  • 父または母が死亡した児童
  • 父または母が障がいの状態にある児童
  • 父または母の生死が明らかでない児童
  • 父または母が引き続き1年以上遺棄している児童
  • 父または母がDV被害に関する裁判所の保護命令を受けた児童
  • 父または母が引き続き1年以上拘禁されている児童
  • 母が婚姻によらないで懐胎した児童

2.平成30年中の収入(公的年金の額を含む)が,児童扶養手当の受給水準である方

(収入の目安)

扶養親族数 申請者本人の収入 扶養義務者の収入
0人 3,114,000円 3,725,000円
1人 3,650,000円 4,200,000円
2人 4,125,000円 4,675,000円
3人 4,600,000円 5,150,000円
4人 5,075,000円 5,625,000円

(注)扶養義務者とは,申請者本人と同居している親族(父母,祖父母等)を指します。

(2)支給方法

【必要書類】

  1. ひとり親世帯臨時特別給付金申請書【基本給付】(PDF:87KB)
  2. 簡易な収入(所得)額の申立書(申請者本人用)(PDF:143KB)
  3. 簡易な収入(所得)額の申立書(扶養義務者用)(PDF:134KB)(扶養義務者がいない場合は不要です。)
  4. 申請者・請求者本人確認書類の写し(運転免許証,健康保険証,パスポート等)
  5. 受取口座を確認できる書類のコピー(通帳やキャッシュカード等)
  6. 児童扶養手当の支給要件を確認できる書類(戸籍謄本または抄本。すでに児童扶養手当及びひとり親家庭医療費助成制度などを受けている場合は不要です。)
  7. 申請者本人及び扶養義務者の収入額申立書に係る給与明細書,年金振込通知書等の収入額がわかる書類

追加給付

(1)対象者

基本給付の対象者となる方のうち,新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し,収入が大きく減少している方

例1)新型コロナウイルスの影響により,営業を自粛した,通年よりお客さんの入りが悪くなった,パートの就業時間が短縮されたなど

例2)新型コロナウイルスの影響で,保育園に子どもが預けられず,働く時間が短くなり収入が減少したなど

そのほか,各事情によりますので,お問い合わせください。

(2)支給方法
  • 申請が必要です。
  • 申立書の内容確認を行った後,随時支給を行います。
  • 申請受付期間は令和3年2月26日(金曜日)必着となっております。
  • 申請をされる方は,次の書類の提出を各総合支所ひとり親世帯臨時特別給付金担当課までご提出ください。

【必要書類】

  1. ひとり親世帯臨時特別給付金申請書【追加給付】(PDF:48KB)

ウ.新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど,収入が児童扶養手当受給者と同じ水準になっている方。

基本給付

(1)対象者

以下の要件をすべて満たす方が支給対象です。

1.申請時点で児童扶養手当の支給要件に該当している方

児童扶養手当の支給要件

2.新型コロナウイルス感染症の影響により,今後1年間の収入の見込み(公的年金の額含む)が,児童扶養手当の受給水準となる見込みの方

児童扶養手当の受給水準

(2)支給方法
  • 申請書の提出が必要です。
  • 申立書の内容確認を行った後,随時支給を行います。
  • 申請受付期間は令和3年2月26日(金曜日)必着となっております。
  • 申請をされる方は,次の書類の提出を各総合支所ひとり親世帯臨時特別給付金担当課までご提出ください。

【必要書類】

  1. ひとり親世帯臨時特別給付金申請書【基本給付】(PDF:88KB)
  2. 簡易な収入(所得)額の申立書(申請者本人用)(PDF:140KB)(令和2年5月以前にひとり親世帯となっている方用)
  3. 簡易な収入(所得)額の申立書(申請者本人用)(PDF:141KB)(令和2年6月以降にひとり親世帯となっている方用)
  4. 簡易な収入(所得)額の申立書(扶養義務者用)(PDF:114KB)(扶養義務者がいない場合は不要です。)
  5. 収入の同水準推移見込理由の申立書(PDF:42KB)(令和2年6月以降にひとり親世帯となっている方用)
  6. 申請者・請求者本人確認書類の写し(運転免許証,健康保険証,パスポート等)
  7. 受取口座を確認できる書類のコピー(通帳やキャッシュカード等)
  8. 児童扶養手当の支給要件を確認できる書類(戸籍謄本または抄本。すでに児童扶養手当及びひとり親家庭医療費助成制度などを受けている場合は不要です。)
  9. 申請者本人及び扶養義務者の収入額申立書に係る給与明細書,年金振込通知書等の収入額がわかる書類

再支給について(令和2年12月15日国の令和2年度第3次補正予算によるもの)

(1)対象者

ひとり親世帯臨時特別給付金(基本給付)の支給の決定を受けた方。

令和3年2月26日(金曜日)までに申請された方でひとり親世帯臨時特別給付金(基本給付)の支給決定を受けた方も含みます。

(2)支給方法
  • 令和2年12月11日時点でひとり親世帯臨時特別給付金(基本給付)の支給決定された方は申請不要です。(令和2年12月28日支給予定です)

なお,下記の方は各申請書を各総合支所ひとり親世帯臨時特別給付金担当課まで令和2年12月23日までにご提出ください。

1.再支給の受給を拒否される方(受取り拒否の届出書(PDF:30KB)

2.振込口座変更届出書:振込口座を変更される方はご提出ください。(口座登録等届出書(PDF:52KB)

  • 令和2年12月11日以降の申請については,ひとり親世帯臨時特別給付金(基本給付)と併せて申請が必要です。

ひとり親世帯臨時特別給付金申請書【基本給付】の項目欄に「再支給希望」の項目がありますので,希望される方はチェックをして提出ください。

制度全般について

厚生労働省ホームページ(外部リンク)

ひとり親世帯臨時特別給付金提出先

〒894-8555

奄美市名瀬幸町25番8号

奄美市役所ひとり親世帯臨時特別給付金担当課

  • 名瀬総合支所福祉政策課こども未来係

電話番号0997-52-1111(内線5010,5012)

  • 住用総合支所市民福祉課福祉係

電話番号0997-69-2111(内線2324)

  • 笠利総合支所いきいき健康課介護福祉係

電話番号0997-63-1111(内線3131)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部福祉政策課

894-8555 奄美市名瀬幸町25-8

電話番号:0997-52-1111

ファックス:0997-52-2784

ページトップ