• 文字サイズ・色合い変更
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language
  • 観光
  • スローライフを始める 

ホーム > 観光・産業 > 観光 > 奄美満喫ツアー助成事業概要

ここから本文です。

更新日:2017年8月24日

奄美満喫ツアー助成事業概要

事業目的

奄美の知名度を高め、奄美を訪れ、奄美の持つ魅力を感じてもらうために「知って、来て、感じて」をテーマとして各種助成制度を設け、観光/交流人口拡大に資することを目的とする。

奄美満喫ツアー助成事業(詳細及び様式)

※奄美市宿泊分につきましては、ウエディング助成事業を除き、受付を終了いたしました。

商品造成事業

旅行会社等が企画・造成する旅行商品のうち、行程に含まれるテーマ性・新規性・市場開拓性が高いものやパンフレットの展開方策など集客宣伝規模・手法等が奄美観光のPRにとって効果が高いと認められるものに対して助成する。

助成対象

  1. 奄美空港、名瀬港、古仁屋港を必ず利用すること。
  2. 奄美大島内において宿泊があること。

 

助成の対象となる催行期間

  • 奄美市・龍郷町・瀬戸内町:H29年4月1日~H29年6月30日、H29年11月1日~H30年1月31日出発分
  • 大和村・宇検村:H29年4月1日~H30年2月28日出発分

助成額及び助成限度額

助成額は、1旅行商品について送客実績に応じて算定する。

(限度額25万円※大和村、宇検村宿泊分のみ30万円)

  • 10~20人⇒5万円
  • 21人以上⇒5万円+【(送客人数―20人)×500円】

注)クルーズ観光船については、宿泊要件を除外する。

注)WEBによる商品造成は21人以上を対象とする。

注)WEBによる商品は、上期、下期それぞれ1商品のみ申請可

バス等ツアー支援

奄美満喫ツアー実行委員会が認定する団体旅行に対し、バス等ツアーへ助成金を交付する。

助成要件

  1. 奄美大島内の貸切バス・タクシー事業者の所有するバス(ジャンボタクシー含む)を利用するものであること。
  2. 奄美大島内において1泊以上宿泊する団体であること。又は、名瀬港又は古仁屋港に寄港し奄美大島を周遊するオプショナルツアーの団体であること。
  3. 利用者が奄美群島外からの団体であること。※大和村、宇検村宿泊分のみ奄美群島在住者申請可。
  • 宿泊を伴わない観光船については、下記金額の半額助成とする。
  • 興行、合宿における送迎は対象外。
  • 3時間未満の利用の場合は助成対象外。
  • 旅行商品を除き、1申請団体につき年1回の申請とする。

助成対象者

助成金の申請を行う者は、発注団体又は、旅行会社とする。

(限度額10万円※大和村、宇検村宿泊分のみ75万円)

利用時間 大型バス 中型バス 小型バス ジャンボタクシー
3時間以上15時間未満

30,000円

20,000円

10,000円

5,000円

15時間以上30時間未満

40,000円

30,000円

20,000円

10,000円

30時間以上

50,000円

40,000円

30,000円

20,000円

 

(修学旅行の場合)限度額15万円

 

利用時間 大型バス 中型バス 小型バス ジャンボタクシー
3時間以上15時間未満

40,000円

30,000円

20,000円

10,000円

15時間以上30時間未満

50,000円

40,000円

30,000円

20,000円

30時間以上

60,000円

50,000円

40,000円

30,000円

注)宿泊を伴わない観光船については、上記金額の半額助成とする。

注)利用時間が3時間に満たない場合は助成対象外とする。

イベント・コンベンション助成

奄美大島で開催され、島外から多くの参加者が見込まれるイベントや大会・会議・協議会・コンクール等の企画を推進するために、予算の範囲内でコンベンション主催者に助成金を交付する。

助成対象

奄美群島外からの参加者の延べ人数が20人泊ある大会で当実行委員会会長が適当と認めたもの。

大和村・宇検村のみ奄美群島在住者申請可。※1申請団体につき年1回の申請。※興行は対象外。

助成額及び助成限度額

助成額は、奄美市での参加宿泊者数に応じて算定する。

(限度額20万円、大和村・宇検村宿泊分のみ50万円)

  • 20人泊→8万円
  • 21人泊以上→8万円+【(延宿泊人数-20)×1,000円】

学生スポーツ・ゼミ合宿誘致助成

奄美大島での、学生のスポーツ・ゼミ合宿に対し、予算の範囲内で主催者に助成金を交付する。

助成対象

奄美群島外からの参加者の延べ人数が20人泊以上ある合宿で当実行委員会会長が適当と認めたもの。

大和村・宇検村のみ奄美群島在住者申請可。

助成額及び助成限度額

助成額は、奄美大島での参加宿泊者数に応じて算定する。(限度額15万円、大和村・宇検村宿泊分のみ30万円))

  • 20人泊→10万円
  • 21人泊以上→10万円+【(延宿泊人数-20)×1,000円】

学校研修旅行誘致助成

国内の、学校研修旅行を誘致するため、予算の範囲内で学校研修旅行主催者に助成金を交付する。

助成対象

島外からの参加者の延べ人数が30人泊以上ある合宿で当実行委員会会長が適当と認めたもの。

助成額及び助成限度額

助成額は、奄美大島での参加宿泊者数に応じて算定する。

(限度額30万円、大和村・宇検村宿泊分50万円)

  • 30人泊→10万円
  • 31人泊以上→10万円+【(延宿泊人泊―30)×1,000円】

ウエディング助成

奄美大島内で地域資源を生かしたウエディング(金婚式や銀婚式などの結婚記念式、挙式、フォトウエディングを含む)を行う、奄美群島外在住者に助成金を交付する。

地域資源を生かしたウエディングの例

  • 奄美大島独特の自然景観を生かしたロケーション
  • 特産品や伝統工芸を使った衣装やアイテム
  • 地域の風習や文化・伝統を生かした演出
  • 地域の特産物を使った料理

助成対象

  • その市町村内の民間の宿泊施設で宿泊した延べ人数が4人泊以上あること。
  • 奄美大島でウエディングを行う本人であること。
  • どちらかまたは両方が奄美群島外在住者であること。
  • ウエディングの写真データを当事務局へ提供し、撮影した写真を(一社)あまみ大島観光物産連盟が運営する「のんびり奄美」上WEBサイト(https://www.amami-tourism.org)で公開することを承諾したもの。
  • 対象期間が平成29年10月1日~2月28日実施分であること。

助成額及び助成限度額

助成額は、ウエディングを実施した市町村での述べ宿泊者数に応じて算定する。

(限度額5万円)

  • 4人泊→3万円
  • 5人泊以上→3万円【(延宿泊人泊―4)×1,000円】

注意事項

いずれの助成制度も、奄美市・龍郷町・瀬戸内町・大和村・宇検村の負担金により運営しており、助成金については、各構成市町村内への宿泊に応じて各構成市町村より予算の範囲内にて支給いたします。交付決定後においても、各構成市町村の予算が限度額に達した場合、受付を終了いたします。

 

お問い合わせ

商工観光部紬観光課

894-0026 奄美市名瀬港町13-1

電話番号:0997-52-1111

ファックス:0997-52-1364