• 文字サイズ・色合い変更
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language
  • 観光
  • スローライフを始める 

ホーム > 観光・産業 > 観光 > 平成30年度奄美市インバウンドセミナー事業の業務委託に係るプロポーザルについて

ここから本文です。

更新日:2018年11月2日

平成30年度奄美市インバウンドセミナー事業の業務委託に係るプロポーザルについて

平成30年度奄美市インバウンドセミナー事業の業務委託に係る業者を選考するため、次のとおりプロポーザルを実施いたします。

募集内容の詳細は、本ページ下部の実施要綱及び仕様書をご確認ください。

奄美市インバウンドセミナー事業の業務委託に係る事業実施業者の決定について

平成30年11月1日(木曜日)に、外部の有識者及び奄美市職員で組織する選考委員会を開催し、企画提案書等の提出書類一式を基に実施内容等について審査を行いました。

審査の結果、次の者を事業実施者として選定いたしました。

事業実施者名称:アビコムデザイン合同会社

「奄美市インバウンドセミナー」質問に対する回答について

「奄美市インバウンドセミナー」業務委託にかかる質問について、次のとおり回答いたします。

質問回答(PDF:151KB)

1.事業の背景及び目的

本市におけるクルーズ寄港数は平成29年度が13回であり、平成30年度は19回を予定している。その増加分のほとんどが外国船であり1回の寄港で約2,000名の外国人旅行者が入島している。

受入を行う中で、中心商店街を初めとする各店舗ならびに観光関連事業所において、言語の障壁により来島者に対し奄美の魅力を十分に伝えきれていない現状やカード決済機能未導入による売上機会の損失などの課題がある。そのため、今後も増加が予想されるインバウンドの受入体制を構築するために本事業を実施し、接客スキル向上による集客及び売上向上と外国人旅行者の観光満足度の向上に繋げる。

2.委託業務の概要

  1. 事業名:平成30年度奄美市インバウンドセミナー事業
  2. 業務履行期限:契約締結日~平成31年3月15日(金曜日)
  3. 委託業務内容:別紙仕様書のとおり

3.事業費

2,000千円(消費税を含む)を上限とする。

4.参加条件

本プロポーザルの参加資格は、以下に掲げる事項をすべて満たす者とする。

1.仕様書に定める業務について、業務遂行能力を有し、適切な実施体制を有すること及び奄美市の指示に柔軟に対応できること。

2.次の事項に該当すること。

  • 国税及び地方税を滞納していないこと。
  • 奄美市から指名停止措置(入札参加停止措置)を受けていないこと。
  • 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しないこと。
  • 会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更生手続開始の申し立て又は民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく民事再生手続開始の申し立てがなされていないこと。
  • 自社の社員や役員等が、奄美市暴力団排除条例(平成25年3月27日条例第7号)に規定する暴力団又は暴力団員ではないこと。また、暴力団の威力の利用や暴力団に利益を供与する等の当該条例に違反する行為がないこと。

3.今年度を含む過去5年以内(平成26年以降)に、地方公共団体等が発注するインバウンド対応等の関連業務を完了した実績を有すること。

5.失格要件

次のいずれかに該当する場合には、その参加者は失格とする。

  1. 本プロポーザルに関して、直接・間接を問わず、事務局関係者に不正な接触や要求をした場合
  2. 審査の公平性に影響を与える行為があったと認められる場合
  3. 指定する様式(以下「様式」という)によらない場合
  4. 提出方法、提出先及び提出期限に適合しない場合
  5. 様式及び記載上の留意事項に示す条件に適合しない場合
  6. 記載すべき事項の全部又は一部が記載されていない場合
  7. 記載すべき事項以外の内容が記載されている場合
  8. 許容された表現方法以外の表現を用いている場合
  9. 虚偽の記載があるものや盗用した疑いがあると認められる場合(契約締結後に事実関係が判明した場合においても同様とする)
  10. その他「実施要綱」の諸条件に違反した場合

6.参加手続き

提出書類

  1. 誓約書【様式2】
  2. 平成30年度奄美市インバウンドセミナー業務企画提案参加申込書【様式3】
  3. 提案者(JVの場合は代表法人)に関する調書【様式4】
  4. 共同提案者に関する調書(※JVによる応募の場合のみ)【様式4-1】
  5. 業務実施体制調書【様式5】
  6. 企画提案書(任意様式・A4版)※提出する企画書については、A4横置き・横書きとし綴じ方は長辺綴じとする。また、表紙、目次を除く両面20枚以内とする。
  7. 企画提案概要書(任意様式・A4版)
  8. 見積書及び内訳書(任意様式・A4版)

提出先

奄美市商工観光部紬観光課(担当:吉田)

〒894-0026
鹿児島県奄美市名瀬港町13-1
TEL:0997-52-1148
FAX:0997-52-1364
Mail:kanko@city.amami.lg.jp

提出方法

直接持参又は郵送とする。郵送の場合は、提出期限内に必着しなければならない。

質問の受付等

  1. 質問書(様式1)は、要旨を簡潔にまとめ、事務局宛にFAX又は電子メールにて提出すること。また、質問書の受理を事務局に必ず確認すること。
  2. 質問書の受付期間は、平成30年9月26日(水曜日)~平成30年10月11日(木曜日)12時までとする
  3. 回答は、参加表明者全員に対して平成30年10月12日までに電子メールで行う。

提出期限

  1. 質問書:平成30年10月11日(木曜日)12時00分まで
  2. 企画提案書等一式:平成30年10月25日(木曜日)17時00分まで

提出部数

紙媒体:10部(正本1部、副本9部)

7.スケジュール

プロポーザルの実施に係る概ねのスケジュールは以下のとおりである。書類の受付から審査する過程において変更される場合があるものとする。

1

募集案内開始

平成30年9月26日

 

2

募集要領等の閲覧

平成30年9月26日~10月25日

 

3

質問の受付期間

平成30年10月11日

12時00分まで

4

質問の回答期限

平成30年10月12日

 

5

企画提案書等の書類一式提出期限

平成30年10月25日

17時00分まで

6

審査(書類審査)

平成30年10月26日~

 

7

審査結果通知

平成30年10月下旬

 

8

契約締結

平成30年11月上旬

 

 

8.審査方法

(1)選考委員会

受注予定者の選考は、外部の有識者及び奄美市職員で組織する選考委員会において総合的に審査を行い、選考・決定する。

(2)選考方法

企画提案書審査により、総合的に評価を行い最も優れた提案者を受注予定者として選考する。

(3)選考基準

  • インバウンドの現状を分かり易く伝えることができるセミナー内容か。
  • キャッシュレス化、免税店のメリット等について分かりやすく伝えることができるセミナー内容か。
  • インバウンドの現場で活かせる会話ならびに接遇方法のセミナー内容か。
  • その他インバウンド受入に効果的な事業の提案があるか。
  • ア~エにより奄美大島のインバウンド受入体制構築に繋がるか。
  • 事業実施のための十分な経験を有し実施体制が構築されているか。
  • 見積書は予算の範囲内であり、かつ、適切か。

(4)選考結果

選考結果については、全応募者に対して文書にて通知するとともに、奄美市ホームページにて公表する。なお、選考の過程は非公開とし、電話による問合せや選考結果の異議申し立てについては受付けない。

9.契約の締結

(1)契約方法
契約手続きは、奄美市契約規則(平成18年3月20日規則第41号)の定めるところによる。審査の結果、最高得点の提案者を受注予定者として業務の契約交渉を行うものとする。ただし、この交渉が不調となった場合、又は審査により選考された提案者が正当な理由なく契約しない時、参加資格を失した時は、選考委員会における評価が次点の者と交渉を行い、契約を締結するものとする。

(2)契約期間
契約締結日から平成31年3月15日まで(予定)

(3)契約金額
2,000千円(税込)を上限とし提案のあった金額

(4)契約の取扱い

  1. 提出された企画提案書の内容は尊重するが、本プロポーザルの目的は受注適格者を選考するためのものであるので、当該企画をそのまま採用するものではない。
  2. 実施内容については奄美市と充分協議を重ねた上で決定するものである。
  3. 受注者は、業務の遂行に際し奄美市から要請があった場合、検討会議等に参加し専門的見地から説明を行うものとする。

10.その他

  1. 本プロポーザルの参加に伴い発生した費用はすべて参加者の負担とする。
  2. 複数の企画提案は認めない。
  3. 企画提案書は仕様書の内容を十分に踏まえ作成したものとする。
  4. 提出期限以降の提出書類の差し替え及び再提出は認めない。
  5. 選考された提案者による提出書類の内容及び本契約により制作された資料等の著作権は奄美市に帰属するものとする。
  6. 提出書類の返却は行わない。
  7. 提出書類、審査内容、審査経過等については公表しないものとする。

11.連絡先及び提出先

奄美市商工観光部紬観光課
担当:吉田

〒894-0026
鹿児島県奄美市名瀬港町13-1
TEL:0997-52-1148
FAX:0997-52-1364
Mail:kanko@city.amami.lg.jp

12.募集要項、仕様書、様式等

募集要領・仕様書

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工観光部紬観光課

894-0026 奄美市名瀬港町13-1

電話番号:0997-52-1111

ファックス:0997-52-1364