• 文字サイズ・色合い変更
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language
  • 観光
  • スローライフを始める 

ホーム > まち・くらし > 就職・労働 > U・Iターン > 奄美市地域おこし協力隊の募集について

ここから本文です。

更新日:2016年5月9日

奄美市地域おこし協力隊の募集について

※奄美市地域おこし協力隊の募集は終了いたしました。

はじめに

本市は鹿児島県本土から約380キロメートル南方の8島が連なる奄美群島の中で、最も大きい奄美大島の北部に位置しております。平成18年に龍郷町を挟んだ3市町村の飛び地合併により、太平洋と東シナ海に面amamishiichizuする都市部と農村部の市域を形成することとなりました。

海岸線には亜熱帯の美しい珊瑚礁の海が広がり、内陸部には貴重な希少動植物が生息する深い森を有し、現在、世界自然遺産登録に向けても取り組んでおります。面積は約308平方キロメートルで群島内最大の人口を有し、政治・経済、産業・文化等、奄美群島の中心都市としての役割を担っています。気候は亜熱帯海洋性に属し、年間平均気温は摂氏22度前後、年間降水量は3,000mm前後と四季を通じ温暖多雨で、6月から10月にかけては台風の接近・通過が多い地域であります。

世界自然遺産登録について

2013年1月政府が「奄美・琉球」の世界自然遺産暫定リストに登録を決定。

奄美群島は、この地域だけに残された遺存固有種(環境の変化などで特定地域にだけ取り残された種)が分布しており、島々が分離・結合を繰り返す過程で独自の進化が進んでいることや、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストに掲載されている国際的希少種の生息・生育地で、世界的な生物多様性保全上、重要な地域であります

奄美大島の近年の現状として、LCC(成田-奄美線)の就航、奄美群島振興交付金による航空運賃の軽減、大型クルーズ船の寄港等により、特に若年層を中心とした個人観光客が増加傾向であり、また、今後世界自然遺産に登録された場合に観光客の大幅な増加が予想されます。

これら多様な観光客ニーズに対応するため、現在、奄美大島では「奄美大島観光物産協会」の組織強化を図っているところです。

そこで、奄美市に移り住んで、奄美大島観光の受入体制の強化、誘客プロジェクトなどについて、奄美市で一緒に取り組んでいただく人材を募集いたします。

1.募集人員

1名

2.募集対象者

  1. 満20歳以上
  2. 都市地域※に居住しており、採用決定後に奄美市に居住できる方
  3. 普通自動車運転免許証を取得している方
  4. 地域住民と協力しながら、地域の活性化に向けて積極的に行動できる方
  5. Word、Excel、メールなど基本的なパソコン操作ができる方
  6. 地方公務員法第16条に規定する一般職の職員の欠格条項に該当しない方
  • 居住地要件(現在お住まいの住所地) 3大都市圏内の都市地域(※1)又は地方都市(条件不利地域(※2)は除く)にお住まいで、活動期間中、奄美市に住民票を異動することができる方。
  • ( ※1)3大都市圏内の都市地域とは・・・埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県の区域の全部
  • (※2)条件不利地域とは・・・次の1.~7.のいずれかの対象地域・指定地域を有する市町村をいう。 1.過疎地域自立促進特別措置法(みなし過疎、一部過疎を含む) 2.山村振興法 3.離島振興法 4.半島振興法 5.奄美群島振興開発特別措置法 6.小笠原諸島振興開発特別措置法 7.沖縄振興特別措置法

3.活動内容

 奄美大島DMO組織強化にかかるプロジェクトデザイン

【具体的な活動内容】

奄美大島DMO組織の立ち上げ

  1. 5つの観光コンテンツ(1.交通 2.宿泊 3.食 4.お土産 5.遊ぶ)の満足度向上のための専門部会の運営等
  2. ターゲット別誘客プロジェクトの構築及び事業企画(団体旅行、個人旅行、FITインバウンド向け等)
  3. 住民活動の支援(地域の行事、ボランティア活動への参加)
  4. 地域おこし協力隊活動の情報発信(SNS、ブログ、奄美市だより等)
  • DMOとは・・・Destination Marketing/Management Organizationの略で地域全体の観光マネジメントを一本化する着地型観光のプラットフォーム組織。現在、「奄美大島DMO事業」に取り組んでいるところであり、奄美大島全体を一つの集客装置と見立て、行政や観光協会、観光事業者、農/漁業、住民団体、NPOを含む地域全体の多様性をまとめるプラットフォーム機能の構築を図っているところ。

4.勤務地

奄美大島観光物産協会(奄美市)

5.勤務時間

月曜日~金曜日までの8時30分~17時15分までとします。ただし、必要に応じて時間外及び休日活動を行うことがあります。

6.任用形態

奄美市一般職非常勤職員(地域おこし推進員)

7.任用期間

1年間。ただし、活動状況を勘案して最長3年間を限度に再任することができます。

8.報酬

月額160,000円以内

9.待遇及び福利厚生

  1. 社会保険(雇用保険・健康保険・厚生年金)・労働保険(労災)
  2. 住居:奄美市で住宅を無償提供いたします(光熱水費は自己負担。なお、住居手当はございません。また、転居にかかる費用についても自己負担となります)。住宅については奄美市定住促進住宅のページをご覧ください。
  3. 活動用の車については、市が用意いたします(ガソリン代については自己負担)。

11.休日

土・日曜日、祝日、年末年始

12.提出書類

  1.  奄美市地域おこし協力隊応募申込書
  2. 現在お住まいのところの住民票
  3. 現在お住まいのところの市税完納証明書
  4. 普通自動車運転免許証の写し

13.応募期間

平成28年1月15日(金曜日)~平成28年3月18日(金曜日)(消印有効)まで。郵送(消印有効)又はメールにて提出のこと。

14.選考の流れ

1次選考

書類選考により第1次選考を行います。合否の結果は文書にて通知いたします。

第1次書類審査予定日 3月下旬頃

2次選考

第1次選考合格者を対象に面接を行います。詳細については、対象者に別途連絡いたします。

第2次選考審査予定日 4月上旬頃

最終結果

最終結果は、文書で対象者に通知します。

最終結果通知予定日 4月中旬頃

15.応募

 

新元清

〒894-8555

鹿児島県奄美市名瀬幸町25番8号

奄美市総務部企画調整課「地域おこし協力隊」担当宛

申込:kikakusec@city.amami.lg.jp

私たちが担当者です。一緒に奄美を盛り上げましょう。

 


お問い合わせ

総務部企画調整課

894-8555 奄美市名瀬幸町25-8

電話番号:0997-52-1111

ファックス:0997-52-1001