本文へスキップします。

総合トップ > まち・くらし > 消費生活 > 悪質な「訪問買い取り」にご注意ください

ここから本文です。

更新日:2022年1月21日

悪質な「訪問買い取り」にご注意ください

自宅で物品を買い取ってもらう際の訪問購入に関するトラブルについて、全国の消費生活センターに相談が寄せられています。

特に、昼間自宅にいることの多い高齢者からの相談が多い傾向にありますので、気を付けましょう。

具体的な事例

【事例1】

自宅に業者が訪問してきて貴金属を買い取りされた。その時は納得したつもりだったが、業者が帰ってから値段を見直すと、安価で売ってしまったようだ。取り戻せないだろうか。

 

【事例2】

自宅にリサイクル業者を名乗る業者から、「現在、この地区を回っている。不用品はないか。買い取りをしたい。」と電話があった。断っても長々と話し、しつこく思ったので途中で切った。

 

【事例3】

自宅を訪問してきた業者に、「不用品はないか。靴1足でも売ってほしい」などと持ち掛けられ、「貴金属はないか」と言われ出してきたが、「他にないか」と言われ、2階を探している間に持ち去られた。

消費者へのアドバイス

  1. 突然訪問して買い取り勧誘することは禁止されています。家に入れないようにしましょう。
  2. 買い取りを承諾していない貴金属の売却を迫られたら、きっぱり断りましょう。
  3. 購入業者は書面交付が義務付けられています。書面は必ず受け取りましょう。
  4. クーリングオフ期間中は、購入業者に物品の引渡しを拒むことが出来ます。
  5. 困ったときは相談しましょう。

困ったときは相談しましょう

困ったとき、気になるときは周りの方へ相談しましょう。

奄美市消費生活センターでは、消費者トラブルの相談を受け付けています。

奄美市消費生活センター(奄美市役所2階 市民協働推進課内)電話0997-52-1111(内線5264)

 


お問い合わせ

市民部市民協働推進課

894-8555 奄美市名瀬幸町25-8

電話番号:0997-52-1111

ファックス:0997-52-1001

ページトップ