本文へスキップします。

総合トップ > まち・くらし > 消費生活 > ふるさと納税の偽サイトに要注意!

ここから本文です。

更新日:2018年12月18日

ふるさと納税の偽サイトに要注意!

鹿児島県内でもふるさと納税偽サイトの存在が確認されています。下記事例を参考に被害に遭わないようにしましょう。

そもそもふるさと納税とは?

ふるさとや応援したい自治体(市町村など)に寄附ができる制度のことです。

手続きをすると、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

多くの自治体では、地域の名産品などの返礼品も用意。寄附金の使い道の指定もでき、返礼品も受け取れるメリットがあります。

手口の例

インターネット上で、ふるさと納税制度の返礼品を掲載し、寄附の受付を装った偽サイトが相次いで見つかっています。

「寄附をしても返礼品が送られず、お金だけがだましとられる」といった事案が発生しています。

また、偽サイトを利用したことで、住所や連絡先・クレジットカード番号などの個人情報が悪用される可能性も出てきます。

次に掲載する偽サイトの特徴を参考に、被害に遭わないようにしましょう。

偽サイトの特徴

以下のような構成のサイトにはご注意ください。

  • 「割引」「値引き」「特別価格」などの表記がある。(※)
  • 地方公共団体の住所や連絡先、メールアドレスなどの記載がない。
  • 会社の住所、電話番号及びメールアドレスの記載がない。(フリーメールの場合は注意!)
  • 支払方法が口座振込の場合、口座名義人と販売事業者名が異なる。

【注意点】

(※)ふるさと納税を受けた地方公共団体が返礼品を送ることはありますが、寄附金額を割引することや値引きすることはありません。

自治体ホームページで公認サイトを確認してからアクセスしましょう。

気になることがあれば、寄附先の地方公共団体に確認してください。

 

鹿児島県警察本部ホームページ(外部リンク)消費者庁(外部リンク)でも注意を呼びかけています。

 

お問い合わせ

市民部市民協働推進課

894-8555 奄美市名瀬幸町25-8

電話番号:0997-52-1111

ファックス:0997-52-1001

ページトップ