本文へスキップします。

総合トップ > まち・くらし > 消費生活 > 定額給付金などを装う振り込め詐欺にご注意を!

ここから本文です。

更新日:2020年4月30日

定額給付金などを装う振り込め詐欺にご注意を!

特別定額給付金(仮称)詐欺に注意国の「特別定額給付金」の支給を装った振り込め詐欺や個人情報の問い合わせにご注意ください。

総務省や自治体(およびそれに類似した機関名)を名乗り、給付金の給付を装う振り込め詐欺などの犯罪事件が発生する可能性があります。

国や市が次のような依頼や、照会などをすることは絶対にありませんので注意してください。

  • 国や市が現金自動支払機(ATM)の操作をお願いすることは絶対にありません。
  • 給付金の給付にあたり手数料等の振込みを依頼することは絶対にありません。
  • 銀行口座の暗証番号を照会することは絶対にありません。

ご自宅や職場などに市町村や総務省などをかたった電話がかかってきたり、郵便やメールが届いたら、最寄の警察署または、奄美市消費生活センターへ相談してください。

給付金関連「消費者ホットライン」が開設されました

独立行政法人国民生活センターでは、給付金に関する消費者被害の未然防止、拡大防止を図るため、「新型コロナウイルス給付金関連消費者ホットライン」を開設し、下記のとおり、フリーダイヤル(通話料無料)で、新型コロナウイルス感染症対策の給付金等に関する相談を受け付けます。(土日祝日も対応)

  • 電話番号0120-213-188(フリーダイヤル通話料無料)050から始まるIP電話からはお受けできません。
  • 窓口開設日時:令和2年5月1日(金曜日)から
  • 相談受付時間:10時~16時(土日祝日含む)
  • 上記時間以降18時までは、国民生活センター(03-3446-1623)で受け付けます。
  • 対象:新型コロナウイルス感染症対策の給付金に関連する消費者トラブル相談
  • 対象地域:全都道府県

hotline

 

お問い合わせ

市民部市民協働推進課

894-8555 奄美市名瀬幸町25-8

電話番号:0997-52-1111

ファックス:0997-52-1001

ページトップ