本文へスキップします。

総合トップ > 教育・文化 > スポーツ・レクリエーションの振興 > レジャー・スポーツ事業 > 奄美から横浜DeNAベイスターズを応援しましょう!

ここから本文です。

更新日:2020年6月12日

奄美から横浜DeNAベイスターズを応援しましょう!

奄美市と横浜DeNAベイスターズの交流について

横浜DeNAベイスターズ(秋季キャンプ開始当時は横浜ベイスターズ)は、平成22年から名瀬運動公園市民球場を拠点に、奄美初となるプロ野球球団秋季キャンプをスタートさせました。それに伴い、奄美内外の個人及び団体や企業へ協力を呼びかけ、『横浜DeNAベイスターズ奄美協力会』を設立しました。奄美協力会ではベイスターズのキャンプに関し、青少年の健全育成・スポーツ振興・観光振興に寄与し、地域経済の活性化をとおして奄美の発展を図るために活動しておりました。

秋季キャンプ期間、ベイスターズには野球教室や奄美の子ども達との食事交流会など、市民との交流も盛んに実施されておりました。

2019年、2軍施設『DOCK OF BAYSTARS YOKOSUKA』が完成し、利便性の向上、選手スタッフが一同に集まり練習することが可能となったとのことで、ベイスターズの奄美秋季キャンプは2019年をもって終了しました。

秋季キャンプは終了となりましたが、今後もベイスターズとの交流を継続させていくために、「奄美DAY」や奄美からベイスターズの応援事業などを実施していく予定です。

球団公式ホームページ(外部リンク)

~ワキャも応援しゅっと~ベイスターズ応援デー

目的

秋季キャンプ開始からの10年間の感謝の意を込め、また次世代の子ども達へベイスターズが奄美秋季キャンプを実施していたことを伝えるため、主要な試合(開幕戦・奄美DAY・日本シリーズなど)において、島民を挙げてベイスターズを応援する機会を設けます。

内容

  • キャンプ中に作成したのぼり旗を応援デー期間掲げる
  • のぼり旗を所有している事業所、団体へ応援デー期間のぼり旗の掲載を促す。
  • 希望する事業所、団体へ在庫の限りのぼり旗(協力会名)を提供する。
  • パブリックビューイングを企画する。

2020年第1弾!

2020年6月19日(金曜日)開幕戦日に、市役所1階や各事業所へのぼり旗を掲載し、ベイスターズを応援します。新型コロナで不要不急の外出自粛が呼びかけられている中ですが、テレビでベイスターズを応援しましょう!

のぼり旗設置期間
2020年6月19日(金曜日)

ベイスターズ応援デー概要(PDF:208KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会スポーツ推進課

894-8555 奄美市名瀬幸町25-8

電話番号:0997-52-1111

ファックス:0997-53-9501

ページトップ