本文へスキップします。

総合トップ > 教育・文化 > スポーツ・レクリエーションの振興 > レジャー・スポーツ事業 > 奄美から横浜DeNAベイスターズを応援しましょう!

ここから本文です。

更新日:2021年2月24日

奄美から横浜DeNAベイスターズを応援しましょう!

奄美市と横浜DeNAベイスターズの交流について

横浜DeNAベイスターズ(秋季キャンプ開始当時は横浜ベイスターズ)は、平成22年から名瀬運動公園市民球場を拠点に、奄美初となるプロ野球球団秋季キャンプをスタートさせました。それに伴い、奄美内外の個人及び団体や企業へ協力を呼びかけ、『横浜DeNAベイスターズ奄美協力会』を設立しました。奄美協力会ではベイスターズのキャンプに関し、青少年の健全育成・スポーツ振興・観光振興に寄与し、地域経済の活性化をとおして奄美の発展を図るために活動しておりました。

秋季キャンプ期間、ベイスターズには野球教室や奄美の子ども達との食事交流会など、市民との交流も盛んに実施されておりました。

2019年、2軍施設『DOCK OF BAYSTARS YOKOSUKA』が完成し、利便性の向上、選手スタッフが一同に集まり練習することが可能となったとのことで、ベイスターズの奄美秋季キャンプは2019年をもって終了しました。

秋季キャンプは終了となりましたが、今後もベイスターズとの交流を継続させていくために、「奄美DAY」や奄美からベイスターズの応援事業などを実施していく予定です。

球団公式ホームページ(外部リンク)

YDBギフトバックのプレゼント施策について

内容

横浜DeNAベイスターズ誕生10周年プロジェクトの施策として、球団から本市に所属するスポーツ少年団野球チーム全員(小学生対象)に10周年記念ロゴマークをあしらったYDBギフトバック(ナップザック・フェイスカバー・ミニタオルのセット)の配布が決定いたしました。このプレゼント施策は、新型コロナウイルス感染症が流行し、生活が大きく変化するなか、健康に気をつけながら野球を楽しんでほしいという球団の想いから実現いたしました。

大和選手(鹿児島県出身)コメント

「例年、自主トレの時期では地元の鹿児島へ帰省して、キャンプに向けて調整をさせていただいています。大変な時期ではありますが、YDBギフトバックを使って元気にスポーツを楽しんでください。2021年シーズンも応援をよろしくお願いいたします」

ydb

 

お問い合わせ

教育委員会スポーツ推進課

894-8555 奄美市名瀬幸町25-8

電話番号:0997-52-1111

ファックス:0997-53-9501

ページトップ