本文へスキップします。

ここから本文です。

更新日:2013年3月20日

タラソ奄美の竜宮

健康体験交流施設(タラソ奄美の竜宮)

料金等の詳細につきましては、タラソ奄美の竜宮ホームページ(外部リンク)をごらんください。

屋外リラクゼーション

屋外リラクゼーション

健康体験交流施設イメージ写真

健康体験交流施設は温海水プールを中心とした健康増進施設で、季節・天候を問わず御利用できるものです。場所は大浜海浜公園の海洋展示館横となります。

水着を着て男女一緒にプールを利用していただく施設で、体に負担の少ない温度(33~36℃)でゆっくりと楽しむことができ、海水の浮力により楽に動くことができます。

また、足裏、ふくらはぎ、腿、腰、背中、肩のそれぞれの部分に個別に当てるジェット水流が配置され、筋肉をほぐしながら血行をよくする効果が期待されます。他の類似施設では、温海水による運動効果として血圧安定や体脂肪の低下、関節痛や尿酸値の改善も期待できるとされています。

健康体験交流施設イメージ写真

施設には畳敷きの休憩室やレストランも設置し、プールの他に個別の要望に応じたリラックス効果の高いメニューの提供を行います。

住民と来島者に大浜の景観を楽しみながら、自然による癒しの効果を感じていただきたいと思います。

健康体験交流施設Q&A

施設に関して、これまでに寄せられた質問・疑問などにお答えいたします。

Q)海水の利点は?体がべとつくのでは?

A)海水の成分は温泉と同様、ミネラルが豊富で、また、海水の強い浮力により、体への負荷も少ない状態で歩行や運動ができます。なお、類似施設での体験では、べとつく感じはありません。

Q)海水を使うので施設が錆びてしまうのでは?台風などへの対応は?

健康体験交流施設イメージ写真

A)プール内はチタンやステンレス、樹脂製の部品を使うなど、錆びに対する対応を行います。また、機械室や事務室・更衣室に潮風が吹き込むことがないよう配慮しています。

また、強風に備えて海側の窓に雨戸を設置し、施設全体を地盤から高くすることで、高潮の被害にも配慮しています。

Q)どういう効果が期待できるのか?

A)全国の類似施設では、関節や腰の痛みの改善、生活習慣病の予防、体型や代謝の改善などに効果があったと報告されています。

Q)温泉ではないのか?

A)温泉や浴場はリラックスという点が期待できますが、この施設はリラックスに加え、運動効果が期待できます。プールに入る前に、シャワー室で体を洗い、水着を付けて利用します。利用後は、大切な海水の成分を洗い流すことがないよう、軽くシャワーで流してください。

Q)普通のプールと何が違うのか?なぜ温度管理が必要なのか?

健康体験交流施設イメージ写真

A)この施設は水泳プールということではなく、泳いだり、水中歩行や運動も楽しんでいただける施設です。また、33~36℃というのは体に負担が少ない温度帯であり、長時間の利用でも体が冷えたり、のぼせたりすることが少ないため、海に入る機会が少ない中高年層の皆様にも、年間を通して健康増進のために楽しく継続利用いただきたいと考えております。

Q)継続して利用したくなる施設か?

A)和泊町の施設では毎日利用や1日おき利用の会員が多いとの報道がありました。健康増進のためにも継続して気軽に利用いただけるよう、本市も会員制を採用予定です。一度体験していただくと、施設の良さを体感いただけるものと思います。

このほかにも皆様の疑問・質問やご意見がございましたら、お気軽におたずねください。

料金等の詳細につきましては、タラソ奄美の竜宮ホームページ(外部リンク)をごらんください。

タラソ奄美の竜宮ホームページへリンク(外部リンク)

お問い合わせ

商工観光部紬観光課

894-8555 奄美市名瀬幸町25-8

電話番号:0997-52-1111

ファックス:0997-52-1364

タラソ奄美の竜宮
〒894-0046
鹿児島県奄美市名瀬大字小宿716番地
電話番号:0997-55-6211

ページトップ