本文へスキップします。

総合トップ > 観光・産業 > 事業所支援(新型コロナ関係)

ここから本文です。

更新日:2021年9月24日

事業所支援(新型コロナ関係)

新型コロナ感染症対策トップ/新型コロナに関するお知らせ
新型コロナ予防について/施設休館・行事情報
生活支援/観光関連/事業所支援/緊急対策・メッセージ等

飲食店に対する営業時間短縮要請【8月20日~9月12日※24日間】

詳しくは鹿児島県ホームページをご確認ください。
鹿児島県による飲食店への時短営業要請及び協力金について(外部リンク)

よくある質問(奄美市版)(令和3年8月20日現在)

1.奄美市も対象ですか?

対象となります。
龍郷町、大和村、宇検村、瀬戸内町の島内含め県内全域が対象です。

2.対象の飲食店は?

  • 食品衛生法の規定による「飲食店営業」「喫茶店営業」の許可を受けている店舗
  • 要請前に20時以降も営業していた店舗

3.時短要請の期間は?

令和3年8月20日(金曜日)~令和3年9月12日(日曜日)24日間
(※)協力金の支給は、この全ての期間に協力いただく必要があります。

4.時短要請の内容は?

≪営業時間を短縮する場合≫

  • 酒類の提供:11時~19時まで
  • 営業時間:5時~20時まで
    (※)前回より1時間前倒しとなっていますのでご注意ください!

≪休業する場合≫
対象期間に対象の飲食店を休業

5.協力金については?

  • 申請期間:9月13日(月曜日)から
    申請書は9月13日(月曜日)に県HPにて公開予定です。
  • 協力金の金額
    ≪中小企業≫「60万円から180万円」(1店舗あたりの売上高に応じて)
    ≪大企業≫(売上高減少額/日×0.4)×要請期間(24日間)

6.時短(休業)お知らせするポスターが印刷できません。

奄美市商工政策課で配付しております。

7.協力金の先渡給付については?

過去2回(1回目R3年2月、2回目R3年5月)の時短要請の際に、給付実績がある店舗が対象

  • 先渡給付額:30万円(2.5万円×12日)
  • 申請受付期間:8月23日(月曜日)から8月31日(火曜日)
    (※)申請書は8月23日(月曜日)に県HPにて公開見込みです。
    (※)「本申請を必ずすること」「先渡給付申請後も全ての対象期間に協力すること」などが申請条件となります。

8.問い合わせ先は?

(1)時短要請や対象施設についてのお問合せ先
<コロナ相談かごしま>
099-833-3221(24時間対応/土日祝日も含む)

(2)協力金についてのお問合せ先
<新型コロナウイルス感染症対策時短要請協力金給付事業事務局>
099-295-0286(朝9時~夕方5時/平日)

 

事業所支援概要一覧

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う支援内容を掲載しています。
ご不明な点はそれぞれのお問い合わせ先へご相談ください。
(※国・県による支援はそれぞれ下段のほうにリンク一覧を掲載しています。)

雇用の維持・休業支援・給付

対策事業名 概要・支援額・期間 お問い合わせ先
時短協力店舗緊急支援金 鹿児島県による飲食店に対する営業時間の短縮要請の全ての期間において、営業時間の短縮に協力していただいた飲食店を支援します。
申請期限:令和3年7月31日(土曜日)まで(当日消印有効)
商工政策課
52-1127
時短要請関連事業者緊急支援金

鹿児島県による飲食店に対する営業時間の短縮要請に協力した飲食店等と直接取引を行っている関連事業者のうち、売上の減少した事業者に対し支援金を交付し、事業活動の継続を支援します。

申請期限:令和3年7月31日(土曜日)まで(当日消印有効)

商工政策課
52-1127
タクシー事業者等支援金

鹿児島県による飲食店に対する営業時間の短縮要請に伴い、直接的な影響の大きいタクシー・運転代行業者及びその従業員(運転手)を支援し、雇用の安定と事業継続を図ります。

申請期限:令和3年7月31日(土曜日)まで(当日消印有効)

商工政策課
52-1127
レンタカー感染防止対策支援事業

奄美市内のレンタカー事業者が取り組む新型コロナウイルス感染症の感染防止対策に対し、その費用の一部を助成します。
対象期間:令和3年4月1日(木曜日)から令和3年8月15日(日曜日)

申請期限:令和3年9月30日(木曜日)まで(当日消印有効)

紬観光課

52-1148

働きやすい職場づくり応援助成金 働きやすい職場環境改善に積極的に取り組む市内企業等の支援
20万円(対象経費の3分の2以内)
【申請期間】
随時(ただし、実績報告は3月1日から3月15日に提出)
商工政策課
52-1127
雇用支援制度活用サポート事業

休業を行う事業所が厚生労働省の所管する各種補助制度を申請する際に、その事務を社会保険労務士が代理した際の手数料の一部補助
20万円(支払う手数料の3分の2以内)
【対象期間】令和2年4月1日から令和3年9月30日の間に休業を実施
【申請期間】令和4年3月31日まで(ただし、予算の上限に達した場合、受付を終了)

商工政策課
52-1127
(内線5302・5303)

雇用維持に向けた副業応援助成金 新型コロナウィルスの影響を受ける市内事業所が従業員の雇用の維持を図るため、人手を必要とする副業受入企業を応援
助成額:日額2,500円(最大60日(令和2・3年度合計)、1事業所あたり3人まで)
【対象期間】令和2年4月10日から令和3年9月30日
商工政策課
52-1127
(内線5302・5303)

新事業・サービス支援

対策事業名 概要・支援額・期間 お問い合わせ先
新規サービス展開促進事業 中小企業者等が事業継続のため新規サービス事業の展開に取り組む費用を補助します。

【補助額】
1事業上限20万円(3事業で最大30万円)

商工政策課
52-1127
島民向け宿泊・体験プログラム利用助成事業(第2弾)

第2弾の応募受付は終了しました。

奄美大島5市町村で島民が利用する宿泊・体験プログラムの利用料を助成します。

  • 利用期間
    令和3年4月1日(木曜日)から12月31日(金曜日)まで
  • 助成額
    1人1泊あたり宿泊費(または1人体験プログラム1回あたり利用費)の6割相当額(上限1万円)
紬観光課
52-1148
新型コロナ感染防止対策店舗支援事業

対面で接客することの多い店舗を対象に、感染防止対策を実施するための物品購入・設備導入費用を助成します。
支払完了の対象期間は6月30日(水曜日)まで
申請期限は7月31日(土曜日)まで

商工政策課
52-1127

融資・返済の相談

対策事業名 概要・支援額・期間 お問い合わせ先
「セーフティネット保証制度」や「危機関連保証制度」の認定 新型コロナウイルス感染症に係るセーフティネット保証の拡充や危機関連保証の発動に伴い認定事務を行っています。

商工政策課
52-1127

税や保険料の猶予

対策事業名 概要・支援額・期間 お問い合わせ先
市税・保険料・水道使用料等の納付相談 新型コロナウイルスの影響により市税、保険料、水道使用料等の納付が困難な方への納付猶予などのご相談 税務課
52-1115

終了した事業

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工観光情報部商工政策課

894-8555 奄美市名瀬幸町25-8

電話番号:0997-52-1111

ファックス:0997-52-1359

ページトップ