本文へスキップします。

総合トップ > 観光・産業 > 産業支援 > 情報政策 > 「島外スキルアップ助成事業」における補助対象者の募集

ここから本文です。

更新日:2019年8月20日

「島外スキルアップ助成事業」における補助対象者の募集

奄美市では、情報通信産業分野における人材育成の支援として、「島外スキルアップ助成事業」を実施しており、補助対象となる研修受講者を募集しています。

本事業活用による人材育成についてご検討頂き、ご不明な点等ございましたら本ページ下部の問合せ先まで、ご連絡ください。

「島外スキルアップ助成事業」

目的

本市の情報通信関連産業において、島内におけるICTビジネスの活性化を図るため、島外において職場外人材育成研修及びICT関連資格取得(以下「島外スキルアップ」という。)を実施する民間企業等に対し、その研修に要する経費の一部を補助することで、地域の産業振興推進に資する人材を育成することを目的とします。

補助対象となるもの

「島外企業へ社員を派遣し行う研修」、「島外における短期Off-JT」、「島外においてICT関連資格取得」を行うものとし、それぞれにおいて、技術力向上による付加価値の高い業務受注を促進することを条件とします。

補助対象要件

  1. 本市内に本店、支店その他の営業所を有する事業所であること。
  2. 主たる業務として情報通信に関連する事業を行う事業所であること。
  3. 情報通信産業の推進に資する人材を育成することが目的であること。
  4. 市税その他の本市に納付すべき債務を滞納していない事業所であること。
  5. 研修受講者は、奄美市に住所を有すること。
  6. 研修終了後、研修成果を報告会等にて報告できる方であること。

補助金額

研修受講者一人当たり、月額5万円又は補助対象経費の80%のいずれか低い額とし、1,000円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てます。

【補助対象月数について】

補助対象月数は、研修が開始した日(研修地への移動を要する期間を含む。)から終了した日までの日数を30日で除した整数月とし、端数が生じた場合はこれを四捨五入します。

ただし、研修期間が30日未満の場合は、実研修日数が1日以上を1月とします。

補助対象経費

旅費、滞在費、その他市長が必要と認める経費

補助対象期間

奄美群島成長戦略推進交付金交付決定日から令和2年3月31日(火曜日)まで

申請期間

奄美群島成長戦略推進交付金交付決定日から令和元年12月27日(金曜日)まで

(持参の場合は平日17時までに御提出ください。)

申請書類及び交付フロー

別添「申請書類及び交付フロー図」を参照ください。

その他

  1. 応募者多数の場合は、1事業所当たりの応募人員を制限する場合があります。
  2. 他制度による補助、助成又は委託との併用は、補助の対象外となります。
  3. 補助金の交付は、同一会計年度において、1人1回までとします。

提出及び問い合わせ先

申請書類等の提出は、本ページ下部の問合せ先への直接持参または郵送とします。なお、郵送の場合は、簡易書留等の記録に残る送付方法にてご提出ください。

補助金交付要綱・様式等

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工観光部商工情報課

894-8555 奄美市名瀬幸町25-8

電話番号:0997-52-1111

ファックス:0997-52-1359

ページトップ