本文へスキップします。

総合トップ > まち・くらし > 市民生活・学校関連情報(新型コロナ関係) > 市税・保険料・水道使用料等の納付相談

ここから本文です。

更新日:2020年6月5日

市税・保険料・水道使用料等の納付相談

新型コロナウイルス感染症に罹患(り患)されたり、新型コロナウイルス感染症の影響により事業に著しい損失を受けた等の事情により、市税や保険料等の納期限内の納付が困難な方は、相談をお受けいたします。詳しくは下記の各担当までご連絡ください。

相談内容 概要

お問合せ先・窓口

市税

徴収・換価の猶予について

申請書ダウンロード(エクセル:401KB)

申請書ダウンロード(PDF:175KB)

記載例(PDF:185KB)

税務課納税係(2階8番)
52-1115

国民健康保険税

国民健康保険税の減免について

国保年金課国保税係(2階9番)
52-1117

介護保険料

概要(PDF:69KB)

申請書ダウンロード

高齢者福祉課資格審査係(2階16番)
52-1155

後期高齢者医療保険料

概要(PDF:76KB)

申請書ダウンロード

高齢者福祉課資格審査係(2階16番)
52-1155
水道料金 水道料金・下水道使用料等の支払猶予について

水道課業務係(3階水道課)
52-1176

市営住宅・
定住促進住宅家賃
市営住宅・定住促進住宅家賃の支払い猶予・減免について 各住宅担当課

奨学資金

変換猶予及び変換計画の見直しについて

教育委員会総務課企画総務係(6階教育委員会)
52-5133

 

地方税における猶予制度

徴収の猶予

新型コロナウイルス感染症に納税者(ご家族含む。)がり患された場合のほか、新型コロナウイルス感染症に関連するなどして以下のようなケースに該当する場合は、令和2年度に新しく課税された地方税等につき、猶予制度がありますので、奄美市役所名瀬総合支所各窓口にご相談ください(地方税法第15条)。

  • (ケース1)災害により財産に相当な損失が生じた場合
    新型コロナウイルス感染症の患者が発生した施設で消毒作業が行われれたことにより、備品や棚卸資産を廃棄した場合
  • (ケース2)ご本人又はご家族が病気にかかった場合
    納税者ご本人又は生計を同じにするご家族が病気にかかった場合
  • (ケース3)納税者の方が営む事業について、やむを得ず休廃業をした場合
    納税者の方が営む事業について、やむを得ず休廃業をした場合
  • (ケース4)事業に著しい損失を受けた場合
    納税者の方が営む事業について、利益の減少等により、著しい損失を受けた場合

申請による換価の猶予

新型コロナウイルス感染症の影響により、地方税を一時に納付することが出来ない場合、申請による換価の猶予制度がありますので、奄美市役所名瀬総合支所各窓口にご相談ください(申請による換価の猶予:地方税法第15条の6)。

(※)徴収の猶予、換価の猶予各制度の申請については、市役所窓口にてご相談ください。

市営住宅・定住促進住宅家賃の猶予・減免制度

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、収入が減少し、やむを得ず家賃の支払が困難となった場合には、家賃の徴収猶予及び減免制度があります。
(※)減免額については、市内の市営住宅ごとに世帯状況や収入減少の状況に応じて異なります。
(※)減免の基準など詳細については、下記連絡先までご相談ください。

市営住宅

  • 名瀬:建築住宅課住宅政策係…本庁4階:0997-52-1122
  • 住用:産業建設課建設係…住用総合支所:0997-69-2111(内線2411)
  • 笠利:建設課管理係…笠利総合支所:0997-63-1111(内線3052)

定住促進住宅

  • 名瀬:プロジェクト推進課…本庁4階:0997-52-1111(内線5435)
  • 住用:住用地域総務課…住用総合支所:0997-69-2111(内線2201)
  • 笠利:笠利地域総務課…笠利総合支所:0997-63-1111(内線3006)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民部税務課

894-8555 奄美市名瀬幸町25-8

電話番号:0997-52-1111

ファックス:0997-52-1301

ページトップ