本文へスキップします。

総合トップ > 教育・文化 > 文化財保護の充実 > 博物館等利用の一部緩和について

ここから本文です。

更新日:2020年5月18日

博物館等利用の一部緩和について

奄美市立奄美博物館・奄美市歴史民俗資料館・宇宿貝塚史跡公園の開館状況

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、奄美市教育委員会文化財課が所管する3施設(奄美市立奄美博物館・奄美市歴史民俗資料館・宇宿貝塚史跡公園)は、現在休館しております。

ただし、博物館等の利用につきまして、令和2年5月14日(木曜日)の鹿児島県の緊急事態宣言の解除を受け、令和2年5月15日(金曜日)より一部緩和します。利用条件等は、下記をご覧ください。

休館期間及び施設利用の一部緩和条件等

休館期間

令和2年5月31日(日曜日)まで
(新型コロナウイルスの感染状況によっては、休館期間を延長する場合もあります。)

施設利用の一部緩和条件等

【利用を許可する事項】

  • 奄美市内の小中学生・高校生の社会科見学や自由研究等での利用
  • 奄美市内の自然・歴史・文化関係団体等の利用(利用については、ご相談ください)
  • 奄美市立奄美博物館職員による出前授業や研修講師派遣
  • 文化財課主催の講座・観察会等
  • その他奄美市教育委員会が認めるもの

(注)休館中は、館内見学を目的とした利用をお断りしています。

 

【利用を許可する条件等】

  • 人数の制限(30名以内とする)
  • 利用者はマスクを着用し、咳エチケットを守ること
  • 利用は2時間以内とすること(途中に休憩を入れること)
  • 開始前と終了後は、手洗い・うがいを行い、消毒液を使用すること
  • 利用に際しては、お互いに適度な距離を保ち、無用な会話を控えること
  • 利用者は、住所・氏名・学年(年齢)・連絡先を記載すること
  • 発熱している方や風邪症状の方、体調のすぐれない方は、利用を遠慮すること
  • 2週間以内に県外へ旅行した者あるいは旅行や帰省をした家族がいる者は、利用を控えること

(注)ただし、奄美大島内で感染者が発生した場合には、利用許可を取り消す場合があります。

お問い合わせ

教育委員会文化財課

894-0036 奄美市名瀬長浜町517

電話番号:0997-52-1111

ファックス:0997-53-6206

ページトップ