本文へスキップします。

総合トップ > 観光・産業 > 特産品 > 奄美大島伝統工芸産業支援補助金

ここから本文です。

更新日:2019年5月22日

奄美大島伝統工芸産業支援補助金

制度の概要

奄美大島で育まれてきた伝統工芸産業の人材確保と技術の伝承を進め、産業の活性化を図るため、伝統工芸産業の後継者育成に取り組む事業者に対し、奄美大島伝統工芸産業支援補助金を交付します。

補助対象事業等

対象事業 伝統工芸産業を営む事業者等が後継者を雇用し、事業継承に必要な技術等の指導を行う事業
対象業種

次に掲げる工芸品を製造する事業者

(1)国指定伝統工芸品

(2)鹿児島県指定伝統工芸品

(3)再生協議会が特に認める工芸品

交付条件

下記条件を全て満たすこと

【事業者等】※本補助金の申請者

奄美市・龍郷町内で事業を営む事業者又は伝統的工芸品産地組合

 

【後継者】

奄美市内・龍郷町内居住の60歳未満(※事業開始時点)の者で、申請者の下で技術等の習得に取り組み、将来的に技術継承を目指す者

 

【指導者】

奄美市・龍郷町内で事業を営む事業者又は伝統的工芸品産地組合から推薦された伝統工芸産業技術伝承者

 

<注意>

後継者は社会保険(雇用保険、労災保険)に加入している、又は、加入手続き中である。

直系卑属は対象外

後継者が既に就業している場合は、就業後2年未満の者に限る。

対象経費

事業者等が後継者に支払う給与並びに指導者への報酬

補助金額

後継者1人当たり月額70千円以内

指導者1人当たり月額100千円以内

補助対象期間

交付決定日の属する月から最大24ヶ月間まで

補助金の申請方法

募集期間

下記の期間に申請の募集を行います。

令和元年5月27日(月曜日)から随時募集(予算額に達した時点で終了となります。)

補助金の申請

交付申請書(様式1)に必要書類を添付し、直接持参又は郵送により提出してください。

<添付書類>

  • 誓約書(別紙1)
  • 事業者等の概要が確認できる書類
    (法人登記簿若しくは、会社パンフレットやホームページを印刷したものなど)
  • 後継者の現住所が確認できる書類
    (免許証の写しや住民票の写し(個人番号を省略したもの)など)
  • 現住所所在地が発行する「未納がない証明」
    (現住所所在地への転入後1年未満のものは、前住所所在地が発行する「未納がない証明」)

審査及び結果の通知

提出された交付申請書を書類審査(必要に応じて行う現地調査等)により、交付・不交付を決定し、書面で結果を通知します。
なお、交付決定となった事業は、申請者名、対象業種等の情報を、ホームページ等で公表する場合があります。

申請書等の提出先

本場奄美大島紬産地再生協議会(事務局:本場奄美大島紬協同組合)
〒894-0068
鹿児島県奄美市名瀬浦上町48番地1
電話番号0997-52-3411

交付要綱・公募要領・関連様式

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工観光部紬観光課

894-8555 奄美市名瀬幸町25-8

電話番号:0997-52-1111

ファックス:0997-52-1364

ページトップ