本文へスキップします。

総合トップ > 観光・産業 > 観光情報 > 【利用期間を延長します】島民向け宿泊・体験プログラム利用助成事業(第2弾)について

ここから本文です。

更新日:2021年9月23日

【利用期間を延長します】島民向け宿泊・体験プログラム利用助成事業(第2弾)について

【重要なお知らせ:島民向け事業の利用期間再延長について】

多くのご要望を頂いたことから、利用期間を12月31日まで再延長いたします。

お手元にまだ利用していない当選通知書は残っていませんでしょうか?この機会に是非ともご利用いただきますようお願いいたします。

※当選通知書はそのまま利用できます。

※冬季の年末料金を設定している施設については、当選通知書に記載の補助金額との差額は利用者様のご負担となります。事前予約の際に確認をお願いいたします。

※1部の事業者様に置かれましては、利用期間が終了しております。

利用期間終了事業者リスト(PDF:390KB)

詳細については、(一社)あまみ大島観光物産連盟(電話53-3240)または奄美市紬観光課(電話52-1148)までお問い合わせください。

 

【重要なお知らせ:島民向け事業の一時停止について】

奄美大島内において新型コロナウイルス感染症が拡大傾向にあり、令和3年8月18日、奄美大島新型コロナ警戒レベルを「5」に引き上げることとなりました。

そのためコロナ警戒レベルが「5」の期間中については、新規予約の受付を停止させていただきます。(なお、すでに予約を行っていたものは助成対象となります。)

詳細については、(一社)あまみ大島観光物産連盟(電話53-3240)または奄美市紬観光課(電話52-1148)までお問い合わせください。

 

応募期間は終了しました。(当選された方へは当選通知書を郵送いたしました)

たくさんのご応募ありがとうございました。

 

宿泊・体験事業者の皆さまへ

助成金申請の手続き方法を記載しました。詳しくはこちらをご覧ください。

奄美大島5市町村では、島民が利用する宿泊・体験プログラムの利用料を助成する『島民向け宿泊・体験プログラム利用助成事業』の第2弾を実施します。
この機会に、奄美大島の魅力を再発見してみませんか?

1.対象者

奄美大島5市町村(奄美市・大和村・宇検村・瀬戸内町・龍郷町)のいずれかに住民票の登録がある者

2.助成内容

1人1泊あたり宿泊費(もしくは1人1回あたり体験プログラム利用費)の6割に相当する額を助成します。(上限10,000円)

3.宿泊・体験プログラム登録リスト

リスト内の赤線で囲まれている箇所が利用料金になります。
第1弾のリストとは別になっておりますので、必ずこちら(第2弾)のリストよりご確認ください。

宿泊施設一覧(PDF:1,078KB)
体験プログラム一覧(PDF:1,150KB)

4.応募方法(抽選方式)

「ハガキ」もしくは「メール」に下記の必要事項を記載のうえ、応募受付期間内に事務局((一社)あまみ大島観光物産連盟)へ応募してください。

ハガキ申込先

〒894-0027鹿児島県奄美市名瀬末広町14-10-1F
(一社)あまみ大島観光物産連盟宛「島民向け宿泊・体験プログラム利用助成事業」申込

メール申込先

toumin@amami-tourism.org
※メールアドレスはお間違えの無いようにお願いいたします。
メールの件名は「島民向け宿泊・体験利用助成事業」申込とご記入ください。

記入事項

(1)名前・フリガナ・年齢・在住市町村※1通につき5名まで申込可能
(2)希望宿泊プランもしくは体験プログラム

宿泊は2つ、体験は3つまで選択できます!(合わせて最大5つ)
(3)住所・連絡先※2人以上で応募の場合は代表者のみ
(4)注意・誓約事項への同意

(2)については、登録リストに記載されている宿泊・体験プログラムの登録一覧表より希望宿泊プランもしくは体験プログラムの登録No.を記入してください。
(4)については、以下の注意・誓約事項に同意する場合に「〇」を記入してください。

【注意・誓約事項】
「お名前」は当選後の変更はできません。宿泊・体験時の本人確認に使用しますので、お間違えの無いようにご記入ください。
「希望宿泊プランもしくは体験プログラム」も当選後の変更はできません。
当選の発表は当選通知書の発送をもってかえさせていただきます。
宿泊/体験後にアンケートの提出が必要になります。※1人1枚(中学生以上)必要
利用者全員島内住所がわかる身分証明書(写し)提出が必要です。(料金無料でも)
ビジネスでの利用ではありません。
国の「GoToトラベル事業」および県の「ディスカバー鹿児島キャンペーン」との併用は行いません。
上記の注意・誓約事項の内容に虚偽が判明した場合は、助成金の対象外となりますので必ずご確認ください。

応募の制限

応募数については、1人あたり1回限りとし、複数の応募があった場合は無効とします。
代表者の入替での応募は無効とします。
同一の宿泊または体験プログラムを2回選択するなどの重複応募は無効とします。

その他注意事項

はがきは応募者ご自身でご準備ください。

応募ハガキ記入例

応募ハガキ記入例(PDF:1,049KB)

応募ハガキ2

応募メール入力例

応募メール入力例(PDF:979KB)

応募メール2

5市町村それぞれの魅力を十分に満喫いただけるよう、希望プランはなるべく複数の市町村から選択ください。

5.応募期間

令和3年3月8日(月曜日)~令和3年3月19日(金曜日)※消印有効

6.抽選および当選通知書の郵送

令和3年3月22日(月曜日)~令和3年3月26日(金曜日)を予定しております。

落選した場合、通知は致しません。

7.利用期間

令和3年4月1日(木曜日)~令和3年6月30日(水曜日)

8.応募要項

応募に係る詳細は、以下の応募要項をご確認ください。
ご不明な点については、必ず応募要項の確認や(一社)あまみ大島観光物産連盟(電話53-3240)または奄美市紬観光課(電話52-1148)までお問い合わせください。

応募要項(PDF:1,154KB)

9.事業の流れ

事業の流れ(PDF:473KB)

応募流れ2

8.よくある質問(随時更新します)

よくある質問(Q&A)(PDF:181KB)

 

 

 【事業者の皆さまへ】助成金申請の手続き方法

1.利用受付の流れ

利用受付の流れ(PDF:1,244KB)

2.助成金の申請方法

助成金の申請方法(PDF:1,289KB)

3.申請書類等

助成金申請書(様式1)(ワード:19KB)

利用者数証明書(様式2:宿泊事業者用)(エクセル:12KB)

利用者数証明書(様式2:体験プログラム事業者用)(エクセル:12KB)

アンケート用紙(様式3)(ワード:34KB)

助成金請求書(様式4)(ワード:19KB)

アンケート用紙(様式3)については、必ず利用者の皆さま(中学生未満を除く)にご記入して頂きますようお願いいたします。

4.記載例

記載例(宿泊事業者用)(PDF:1,152KB)

記載例(体験プログラム事業者用)(PDF:1,114KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工観光情報部紬観光課

894-8555 奄美市名瀬幸町25-8

電話番号:0997-52-1148

ファックス:0997-52-1364

ページトップ