本文へスキップします。

総合トップ > まち・くらし > 健康・医療・母子保健 > 風しんの追加的対策(抗体検査・予防接種)について

ここから本文です。

更新日:2019年8月16日

風しんの追加的対策(抗体検査・予防接種)について

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性は風しん抗体検査・予防接種を公費(無料)で受けられます。

風しん予防接種は、現在、予防接種法に基づき公的に行われています。しかし、公的な接種を受ける機会がなかった昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性は、抗体保有率が他の世代に比べて低く(約80%)なっています。

そのため、令和4年3月31日までの期間に限り、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性を風しんの定期予防接種の対象とし、クーポン券をお届けします。

対象者の方には、お届けするクーポン券を利用して、まず抗体検査を受けていただき、抗体検査の結果、十分な量の抗体がない方は、定期予防接種の対象となります。

対象者

奄美市に住民登録のある、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性

クーポン券の発送について

風しんの追加的対策は段階的に実施するため、令和元年度においては、昭和47年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性へ、クーポン券を一斉発送しています。

なお、今年度にクーポン券が届かない昭和37年4月2日から昭和47年4月1日までの間に生まれた男性につきましても、希望される方へはクーポン券の発行が可能ですので、お問い合わせください。

↓クーポン券見本

クーポン

実施場所

下記の奄美市内の協力医療機関で受けることができます。

実施医療機関一覧(PDF:81KB)

また、抗体検査につきましては事業所健診の機会にその場で受けられる場合があります。

事業所健診につきましては、勤務先へご確認ください。

必要なもの

【抗体検査を受ける場合】

  • 奄美市発行のクーポン券
  • 本人確認書類(免許証、保険証等)

【抗体検査を受けた結果、予防接種が必要な場合】

  • 奄美市発行のクーポン券
  • 本人確認書類(免許証、保険証等)
  • 抗体検査結果通知(抗体検査の結果が記入された受診票)

実施の流れ

実施の流れ

実施期間

令和4年3月31日まで

既に抗体検査及び予防接種を実費で受けられた方へ・・・

平成31年2月8日から令和元年7月31日までに既に抗体検査・予防接種(抗体検査の結果、抗体が基準を満たさなかった場合)を受けられた対象者の方へ費用を助成します。本人確認書類・印鑑・通帳のコピー・抗体検査結果・予防接種済証・領収書を持って健康増進課にて申請をしてください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部健康増進課

894-8555 奄美市名瀬幸町25-8

電話番号:0997-52-1111

ファックス:0997-52-7414

ページトップ