本文へスキップします。

総合トップ > 改元による詐欺にご注意ください

ここから本文です。

更新日:2019年4月1日

改元による詐欺にご注意ください

「元号改元による更新手続」名目のオレオレ詐欺に要注意!

県内で、金融機関職員を装って「元号改元によるキャッシュカードの更新手続」などといって高齢女性からキャッシュカードをだましとる手口の被害が発生しています。
その後、犯人は、同カードで現金を引き出しています。
次の事例を参考にして、被害に遭わないように注意してください。

被害事例

犯人は、被害者宅の固定電話に「○○銀行の者です」と電話をかけ、以下のような話をして自宅訪問することを告げました。

被害者が準備したキャッシュカードを受け取ると、そのだましとったカードを使用して口座から現金を引き出しました。

《犯人が電話口で話した内容》

  • 元号が変わるのでキャッシュカードの更新手続きが必要です。
  • キャッシュカードはありますか?
  • キャッシュカードの暗証番号は?
  • 今から、手続きのためキャッシュカードを取りに行きます。

注意点

金融機関では、元号の改元に伴うキャッシュカードの手続きはしていません。
また、金融機関職員等がキャッシュカードを預かったり、暗証番号を聞くことはありません。

不審電話を受けた場合の対策

不審な電話やショートメールが届いたときは、すぐに最寄の警察署、または消費生活センター(0997-52-1111[内線5264])へ相談しましょう。

お問い合わせ

市民部市民協働推進課

894-8555 奄美市名瀬幸町25-8

電話番号:0997-52-1199

ファックス:0997-52-1001

ページトップ