本文へスキップします。

総合トップ > 観光・産業 > 産業支援 > 情報政策 > 「先進技術習得事業」企画提案の3次募集について

ここから本文です。

更新日:2019年10月30日

「先進技術習得事業」企画提案の3次募集について

奄美市では、情報通信分野の専門知識を有する方を招へいし、本市企業在職者、起業希望者及びフリーランスの方々に対し、より高度な技術指導を行うことで、仕事の創出・誘致、経済活動の活性化及び生産性の向上につなげることを目的とした、奄美市ICT先進技術習得事業「先進技術習得事業」を実施します。

この事業を実施するにあたり、研修計画・実施体制等に関して企画提案を募集します。募集内容の詳細は、本ページ下部の「企画提案募集要項」をご確認ください。

1.概要

(1)業務名

令和元年度奄美市ICT先進技術習得事業「先進技術習得事業」における研修計画・実施等に関する業務

(2)選定予定事業数

短期集中型(連続で1~3日間程度、短期的に指導する研修):1件

(3)履行期限

契約締結の日から令和2年3月31日まで。
(ただし、研修は令和2年2月28日までに終了すること。)

(4)提案上限度額

短期集中型:提案上限度額:800,000円(消費税及び地方消費税含む)

(5)説明会

企画提案を募集するにあたり、御提案いただく方々向けとして本事業の説明会を下記日程で実施します。事前登録は不要ですので、直接お越しください。

日程:11月5日(火曜日)11時00分~11時30分

場所:奄美市役所5階大会議室

2.委託事業者選定方法

条件付き公募型プロポーザル方式

3.提案ができる団体の資格

  1. 奄美市に事業所等を有する法人、任意団体又は個人事業主(以下「法人等」という。)であること。
  2. 奄美市税、消費税、地方消費税等の滞納がないこと。
  3. 暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第2号に規定する暴力団をいう。)又はその構成員(暴力団の構成団体の構成員を含む。)の統制の下にない法人等であること。
  4. 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない法人等であること。
  5. 応募書類提出時点において、奄美市の一般競争入札の参加停止又は指名競争入札の指名停止の措置を受けてない法人等であること。
  6. 奄美市の委託業務等の入札参加資格を有すること。

4.選定方法

業務委託事業者選定委員会(以下「選定委員会」という。)において総合的に審査を行い、本業務の契約予定者(以下「契約予定者」という。)を選考・決定します。また、契約予定者の選考・決定にあたり、提案者からのプレゼンテーションを実施していただきます。

5.スケジュール

日程

内容

令和元年10月30日(水曜日)

公募の公告・募集要項の配布開始

11月5日(火曜日)

説明会

11月8日(金曜日) 質問書の受付締切り
11月12日(火曜日) 質疑回答
11月20日(水曜日) 申請書類の受付締切り
11月下旬 選定委員会
11月下旬 審査結果通知
12月初旬 委託契約締結
令和2年3月31日(火曜日) 委託完了(研修は令和2年2月28日まで)

6.企画提案募集要項・様式

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工観光部商工情報課

894-8555 奄美市名瀬幸町25-8

電話番号:0997-52-1111(内線:5303)

ファックス:0997-52-1359

ページトップ