本文へスキップします。

総合トップ > 観光・産業 > 商工業 > 奄美市事業所支援給付金

ここから本文です。

更新日:2020年8月19日

奄美市事業所支援給付金

新型コロナウィルス感染症の影響により、売上が20%以上50%未満減少した事業所(農林漁業者を含む)を支援します。国の持続化給付金の対象とならない減少幅の事業所を市が独自に支援するものです。

申請の際は給付金申請要領をよくお確かめください。申請要件(売上減少率)の確認シートで支給対象・金額が確認できます。
また、申請は原則郵送とします。

想定されるご質問と回答

想定されるご質問と回答をまとめました。お問い合わせ前にご参照ください。Q&Aは随時更新いたします。

対象者

新型コロナウィルスの影響により、売上が減少している「奄美市内に本社または主たる事業所を有している法人」および「個人事業主」

ただし、公共法人、暴力団関連、政治活動や宗教活動に関する事業は対象となりません。

申請要件

次の1~4の全てに該当していること。

  1. 新型コロナウィルスの影響により売上が減少していることで、「奄美市事業所支援給付金」を申請すること。
  2. 令和2年3月31日以前から奄美市内で事業を営んでおり、今後も事業を継続する意思があること。(個人事業主で事業所を有さない方(フリーランス等)は、上記に加え、申請日時点において奄美市に住所要件を有していること。)
  3. 申請日時点において、国の「持続化給付金」を申請していないこと。
  4. 令和2年3月から6月までの間のいずれかの月の売上が前年同月に比べて20%以上50%未満減少していること。ただし、令和2年3月から6月までのいずれの月も売上減少率が50%未満であること。

給付金額

1事業所につき30万円

ただし、別途計算式により算定します。

申請に必要な書類

法人事業者向け

個人事業主向け

記載例

支援対象を拡大しました

これまで対象となっていなかった以下の事業者を新たに対象としました。上記に加えて必要な書類があります。詳しくは給付申請要領(PDF:2,210KB)をご確認ください。

 

  • 主たる収入を雑所得・給与所得を確定申告した個人事業者
  1. 業務委託等の契約書の写し、または契約があったことを示す申立書
  2. 支払者が発行した支払調書、または源泉徴収票
  3. 支払いがあったことを示す通帳の写し
    (※)1~3の中からいずれか2つを提出
  • 2020年1月~3月の間に創業した事業者
  1. 開業届の写し、または事業開始等申告書の写し
  2. 設立月から6月の月間事業収入がわかるもの

受付期間

令和2年6月1日(月曜日)~8月31日(月曜日)※当日消印有効

申請方法・郵送先

〒894-8555
奄美市名瀬幸町25-8
奄美市商工情報課
※封筒には「事業所支援給付金申請書在中」と記載してください。

お問い合わせ先

  • 法人または個人事業者
    奄美市役所商工情報課(0997-52-1127)
  • 農業・漁業に関する方
    奄美市役所農林水産課(0997-52-1157)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工観光部商工情報課

894-8555 奄美市名瀬幸町25-8

電話番号:0997-52-1111

ファックス:0997-52-1359

ページトップ