本文へスキップします。

ここから本文です。

更新日:2017年9月15日

交通安全災害共済

交通災害共済

1人年間400円であなたを守る市民の助け合い制度です。

万一の場合に備えて家族そろって加入しましょう。

奄美市交通災害共済制度は、1人あたり年間400円の掛け金で、交通事故で死亡した場合やけがをして7日以上の治療を行った場合に、見舞金が支給される制度です。

加入できる人

奄美市に居住し、住民登録か外国人登録をしている方なら、誰でも加入できます。また、就学等のため本市以外に居住している学生等も加入できます。

会費

1人400円
小学校一年生は特別会員として会費は免除する。途中で市外に転出されても会費の払い戻しは致しません。

共済期間

加入のときから1年

支給される見舞金

死亡の場合が100万円、7日以上のけがの治療をした場合は、入院・通院日数に応じて1万6,600円から最高21万3千円が支給されます。(他の保険等関係なく見舞金をお支払いいたします。)

請求期間

事故発生の日から1年以内です。

見舞金が支給されない場合

  • 無免許運転
  • 酒気帯び運転又は酒酔い運転
  • 故意による交通事故
  • 交通法令に著しく違反した交通事故
  • 無免許運転であることを知りながら同乗していた者
  • 酒気帯び運転又は酒酔い運転であることを知りながら同乗していた者
  • その他交通法令違反行為を教唆又は幇助した者

請求に必要なもの

交通災害共済会員証(掛け金の領収書)、自動車安全運転センターの発行する交通事故証明書、医師の診断書(又は死亡診断書)などが必要です。交通事故証明書の発行には、警察署への届出が必要ですので、交通事故に遭ったときは必ず最寄りの警察署に届出を行ってください。

注1)見舞金の請求は、事故証明書が必要ですが、やむを得ず取れない場合は現認証明や申立書が必要です。見舞金支払申請書、診断書、その他必要な用紙は市民生活係に備えてあります。

注2)交通事故による小さな事故でも警察に届けるようにしましょう。

奄美市交通安全計画

奄美市交通安全計画が、交通安全対策基本法に基づき策定されました。

最重点対策を高齢者の安全確保とし、バリアフリー化などの道路交通環境整備や、地域に密着した交通安全活動の推進に取り組みます。

計画期間は平成28年度から平成32年度までの5年間となっています。

計画の詳細につきましては、下記のPDFファイルをご覧ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民部市民協働推進課

894-8555 奄美市名瀬幸町25-8

電話番号:0997-52-1111

ファックス:0997-52-1001

ページトップ