本文へスキップします。

ここから本文です。

更新日:2022年8月9日

共生・協働の地域づくりとは

地域における地方分権型社会への志向が進む中、地方公共団体による地域活性化のための取組においては、地域住民との「協働」が不可欠なものとなっています。

ごみの問題や防犯、お年寄りの見守りや子育てなど、住民みんなが困っていることへの対応から、地域行事などの親睦活動の実施まで、みんなで支え合い、地域を住みやすくしていくため、自治会・町内会・集落・NPO等の果たす役割は、非常に大きく多岐にわたっています。

「協働」のまちづくりに向けて、協働に関する基本的な考え方をまとめました。

 

みんなの生物多様性サポーター支援事業の実施団体を募集!

鹿児島県では、地域の生物多様性の保全再生活動等に要する経費の一部を助成します。

趣旨

県民全体の生物多様性の保全再生に向けた機運を高めるために,鹿児島県レッドデータブックに掲載されている動植物や,生物多様性保全上重要な里地里山の保全活動など,地域住民参加型の活動に取り組む団体等に対して,必要な経費を県が補助することにより自然と共生した地域づくりの推進を図るとともに,生物多様性の理念についての理解度をたかめていくことを目的としています。

対象となる方

鹿児島県内の自治会、NPO法人等、地域における生物多様性の保全再生活動等に取り組む団体

補助対象事業

以下の生物多様性の保全再生活動等を対象とします。ただし,地域住民参加型であること,もしくは地域住民に活動結果をフィードバックできる取組であることが必要です。

  • 講演会や教育活動など,生物多様性の保全に関する普及啓発活動
  • 自然観察会など,自然とのふれあいの推進に関する活動
  • 地域の生態系の保全に関する活動
  • 野生動植物の生息・生育の調査研究に関する活動(地域住民参加型のものに限る)
  • 絶滅危惧種の野生動植物の保護に関する活動
  • 外来種の防除に関する活動

補助金額等

補助率は補助対象経費の10分の10以内とし、1事業の補助限度額は5万円とします。

補助対象期間

交付決定日から令和5年3月31日まで

申請期間

令和4年8月2日(火曜日)~9月2日(金曜日)

申請書類等

みんなの生物多様性サポーター支援事業に応募する場合は、みんなの生物多様性サポーター支援事業応募申請書及び経費内訳書を下記のリンク先から取得し、鹿児島県環境林務部自然保護課あてに提出してください。

お問合せ先

鹿児島県環境林務部自然保護課自然保護係

〒890-8577鹿児島市鴨池新町10番1号

(代表)099-286-2111(内線)2570

(直通)099-286-2613

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民部市民協働推進課

894-8555 奄美市名瀬幸町25-8

電話番号:0997-52-1111

ファックス:0997-52-1001

ページトップ