• 文字サイズ・色合い変更
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language
  • 観光
  • スローライフを始める 

ホーム > まち・くらし > 市民活動(共生・協働) > 市民活動支援 > 奄美市紡ぐきょらの郷(しま)づくり事業

ここから本文です。

更新日:2017年6月23日

奄美市紡ぐきょらの郷(しま)づくり事業

平成29年度奄美市紡ぐきょらの郷(しま)づくり事業の募集は終了しました。

 

1.事業の趣旨

奄美市紡ぐきょらの郷(しま)づくり事業は、「市民が考え、市民が主体となって、市民のために提供する」様々な事業を応援する制度で、市民団体等が推進する知恵と工夫にあふれたまちづくり、「自然・ひと・文化が共につくるきょらの郷」奄美市の実現に向けた事業等に対し、その事業費の一部を市が助成するものです。

平成28年度までの助成実績は、奄美市紡ぐきょらの郷(しま)づくり事業の実績概要をご参照ください。

平成29年度の採択事業については以下のファイルを参照してください。

平成29年度奄美市紡ぐきょらの郷づくり事業採択事業一覧(PDF:145KB)

2.応募できる市民団体等

  • (1)5人以上で構成されており、かつ、構成員のうち5人以上が奄美市民であること。
  • (2)活動拠点が奄美市内にある団体
  • (3)奄美市内で1年以上の活動実績があること。
  • (4)規約等を持ち、責任者が明確で、会計処理(予算・決算含む)が行われている団体。
  • (5)営利を目的としない団体であること。
  • (6)NPO法人にあっては、特定非営利活動促進法第29条第1項に定める事業報告書等を所轄庁に提出していること。

助成対象団体とならない団体

  • (1)宗教活動や政治活動を目的とする団体
  • (2)特定の公職者(候補者を含む)、政党を推薦・支持・反対することを目的とする団体
  • (3)暴力団又は暴力団や、その構成員の統制下にある団体
  • (4)無差別大量殺人行為を行った団体又はその団体や構成員の統制下にある団体

3.助成対象となる事業及び助成額等

対象となる事業

以下の要件を全て満たしている事業とします。

  • 奄美市内で実施される事業
  • 奄美市の財源による他の補助金等の対象となっていない事業
  • 事業の実施計画(事業効果を含む)及び収支計画が明確である事業
  • 事業終了後、地域に根付き、事業効果が継続される事業
  • 平成30年2月28日までに完了する事業

事業の種類

地域活性化施設等整備助成事業(ハード事業)と創造プログラム助成事業(ソフト事業)の2種類とし、それぞれ以下(ア)~(エ)の事業区分を設けます。

(ア)地域の宝育成支援事業

自然、歴史、伝統文化、食、特産品、産業など、地域や集落に有形・無形に関わらず様々な形で存在する「地域の宝」(奄美市一集落1ブランドを含む。)を磨き上げ、付加価値を高める事業

(イ)世界自然遺産登録に向けた課題解決支援事業

奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島の世界自然遺産登録に向けた地域の諸課題の解決に向けて取り組む事業

(ウ)地方創生に資する事業

「奄美市『攻め』の総合戦略」(※)の全体像1-1~8-7のいずれかの推進に寄与する事業

 【例】定住促進、子育て支援 等

 ※「奄美市『攻め』の総合戦略」はこちら(奄美市ホームページ内リンク)に掲載されております。

(エ)その他の事業(従来型)

その他、地域活性化に資する事業(平成25年度まで本助成事業で募集していた事業に相当するものです。)

助成額上限・助成率等

 

事業内容

事業区分

助成率

助成額上限

 

事業形態

ハード事業

地域や集落の活性化の拠点となる施設又は設備を整備する事業

専門的な技術等を要する部分以外を団体の構成員が労務を提供し実施する形態

地域の宝

9/10以内

300万円

自然遺産

地方創生

その他

8/10以内

事業のほとんどを外部へ発注する形態

地域の宝

7.5/10以内

自然遺産

地方創生

その他

7/10以内

ソフト事業

共生・協働のまちづくりを推進する上で、創意と工夫に富み,他のモデルとなるような先駆的・創造的な事業

地域の宝

9/10以内

60万円

自然遺産

地方創生

その他

8/10以内

4.対象となる経費

助成対象経費は、以下の経費を除く事業実施に必要な経費とします。

対象とならない経費

  • (1)人件費(助成金の額の20パーセント以内の人件費(事業実施のために雇用した活動員等に限る。)を除く)
  • (2)飲食費(社会通念上、適切と判断されるものは除く)
  • (3)記念品や商品券等金券の購入代金
  • (4)家賃(敷金、礼金等も含む)
  • (5)土地の取得、造成、補償にかかる経費
  • (6)団体の組織自体を運営していくための経費
  • (7)領収書等により事業実施団体が支払ったことが明確に確認できない経費
  • (8)事業実施に直接係らない経費や社会通念上適切でない経費
  • (9)その他市長が適当でないと認める経費

5.応募方法

応募様式を本ページ下部よりダウンロードして作成し、必要書類を添えて下記提出先まで持参もしくは郵送してください。

<応募書類提出先>

奄美市役所 名瀬総合支所 市民協働推進課 市民協働係 

〒894-8555

奄美市名瀬幸町25番8号

 

〒894-0026

奄美市名瀬港町13番1号

(現在、市民協働推進課は港町仮庁舎1階へ仮移転しています。)

 

6.募集期間

平成29年2月27日(月曜日)から平成29年3月27日(月曜日)まで【必着】

7.審査・選考

所定の応募書類を提出いただいた後、二段階の審査にて、当助成事業への趣旨への適合性、地域社会における必要性、創造性、公益性等に関する審査・選考を行い、予算の範囲内で採否を決定します。

 8.募集要項・応募書類様式等のダウンロード

募集要項

平成29年度奄美市紡ぐきょらの郷づくり事業募集要項(PDF:285KB)

 

応募書類様式

平成29年度奄美市紡ぐきょらの郷づくり事業応募書類様式(ワード:75KB)

平成29年度奄美市紡ぐきょらの郷づくり事業応募書類様式(PDF:213KB)

 

 

応募書類様式記入例

平成29年度奄美市紡ぐきょらの郷づくり事業応募書類様式(記入例)(PDF:255KB)

 

募集チラシ

平成29年度奄美市紡ぐきょらの郷づくり事業募集チラシ(PDF:627KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民部市民協働推進課

894-0026 奄美市名瀬港町13-1

電話番号:0997-52-1111

ファックス:0997-52-1001