• 文字サイズ・色合い変更
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language
  • 観光
  • スローライフを始める 

ホーム > まち・くらし > 生活環境 > 30・10(食品ロス削減運動)について

ここから本文です。

更新日:2017年9月19日

30・10(食品ロス削減運動)について

食べ残しゼロ!30・10(さんまるいちまる)運動

日本では、国内で流通している食品資源のうち約8%もの量が、本来食べられるにもかかわらず廃棄されています。これを「食品ロス」と言い全国で年間に約632万トンもあると言われています。これは日本における年間の食用の魚介類の量(約622万トン)とほぼ同じと言われており、国民1人1日あたり136g(茶碗約一杯分のごはん)に相当します。

特に、宴会では、提供された料理の2割近くが食べ残されており、その量は食堂・レストランでの昼食の約8倍(飲料込みだと約18倍)にもなります。(H27農林水産庁調査)

おそとで食べ残しゼロ!30・10(さんまるいちまる)運動!

飲食店等からの生ごみのうち、約6割がお客さんの食べ残した料理です。みんなで宴会等での「食べきり」をミッションとして、次の「30・10運動」に取り組みましょう。

  1. 参加者に合わせた店舗・メニュー選定と適量の注文に心掛けましょう!
  2. 乾杯後30分は席を立たず料理を楽しみましょう!
  3. お開き前10分間は自分の席に戻り、残った料理を楽しみましょう!

おうちで取り組む!30・10(さんまるいちまる)運動!

毎月30日は、冷蔵庫クリーンアップデー

冷蔵庫の賞味期限・消費期限の近いものや野菜・肉等の傷みやすいものを積極的に使用し、冷蔵庫を空にしましょう。

毎月10日は、もったいないクッキングデー

保存食等の賞味期限・消費期限をチェックし、残り物等と併せて「もったいないクッキング」に取り組みましょう。

お問い合わせ

市民部環境対策課

894-8555 奄美市名瀬幸町25-8

電話番号:0997-52-1111

ファックス:0997-52-1354

住用総合支所市民福祉課

894-1292 奄美市住用町西仲間111

電話番号:0997-69-2111

笠利総合支所市民課

894-0595 奄美市笠利町中金久141

電話番号:0997-63-1111