• 文字サイズ・色合い変更
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language
  • 観光
  • スローライフを始める 

ホーム > 市政情報 > 入札・契約 > 入札情報(建設等工事情報) > 下請セーフティネット債務保証事業の導入について

ここから本文です。

更新日:2014年10月3日

下請セーフティネット債務保証事業の導入について

平成20年9月から下請セーフティネット債務保証事業(工事請負代金債権の譲渡を活用した融資制度)を導入しております。

下請セーフティネット債務保証事業とは

奄美市から公共工事を受注・施行している中小・中堅元請企業が、市の承諾を得て当該未完成工事に係る請負代金債権を事業協同組合等に譲渡することにより、同組合等から運転資金を調達することが出来る制度です。
事業協同組合等が金融機関から融資資金を調達する際に、財団法人建設業振興基金が債務保証を行うため、中小・中堅元請企業へ低利な運転資金を提供することができます。

<財団法人建設業振興基金>

建設業の振興に寄与することを目的として、昭和50年に国と建設業者団体等からの拠出によって設立された公益法人です。

債務保証事業の利用手続

  1. 利用できる請負企業
    振興基金に出えんしている事業協同組合等に加入している中小・中堅元請企業です。
  2. 対象工事
    • (1)請負額が500万円以上のもの
    • (2)工事進捗率が50%以上に達しているもの
    • (3)工事が申請年度内に終了するもので、履行期日まで15日以上工期があるもの
    • (4)債権譲渡を認めることが不適当でないもの
  3. 債権譲渡の承認・契約
    • (1)履行保証人と契約している場合、履行保証人の承認が必要となります。
    • (2)財団法人建設業振興基金から債務保証を認められた事業協同組合等と債権譲渡契約を結ぶ必要があります。
  4. 奄美市への債権譲渡の承諾申請
    • (1)申請先:契約担当課
    • (2)提出書類
      • 【1】債権譲渡承諾依頼書(市の様式が必要です)
      • 【2】債権譲渡契約証書の写し
      • 【3】工事履行報告書
      • 【4】発行日から3ヶ月以内の債権譲渡人及び債権譲受人の印鑑証明書
      • 【5】履行保証人が債権譲渡を承認していることを証するもの
      • 【6】下請負人への支払状況・支払計画書

手続き流れ図

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部契約・検査指導課

894-8555 奄美市名瀬幸町25-8

電話番号:0997-52-1111

ファックス:0997-52-1001