• 文字サイズ・色合い変更
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language
  • 観光
  • スローライフを始める 

ホーム > 観光・産業 > 産業支援 > 産業振興 > ふるさと融資制度(地域総合整備資金貸付)

ここから本文です。

更新日:2017年9月25日

ふるさと融資制度(地域総合整備資金貸付)

1. 制度の概要

ふるさと融資制度とは、財団法人地域総合整備財団(ふるさと財団)の支援を得て、地方公共団体が地域振興に資する民間投資を支援するために、地方債を原資に行う地域総合整備資金貸付(長期の無利子融資)のことです。

奄美市ではこの制度を活用して、要件に該当する民間事業の設備投資に対して、借入総額(一部対象外の費用あり)の45%を限度として無利子で融資します。

制度の概要に関する資料(パンフレット)は、下記の「地域総合整備財団<ふるさと財団>ホームページ」でご確認になれます。

制度概要 - 財団法人地域総合整備財団<ふるさと財団>
http://www.furusato-zaidan.or.jp/yushi/seido.html(外部リンク)

2. 融資対象事業の要件

地域振興に資する民間事業のうち、以下の要件をすべて満たすものが対象となります。

(1)法人格を有する民間事業者であり、事業分野が下記のいずれかに該当すること

  • 交通・通信基盤整備
  • 都市基盤施設整備
  • 地域産業振興
  • リゾート観光振興
  • 文化・教育・福祉・医療

(2)公共性・事業採算性等の観点から実施されるもの

(3)事業地域内において1人以上の新たな雇用確保が見込まれること

(4)用地取得費を除いた貸付対象費用の総額が1,000万円以上であること

(5)用地取得等の契約後、5年以内に営業が開始されること

3. 融資対象となる費用

次の費用が対象となります。

(1)設備の取得等に係る費用

「設備の取得等」は次のものをいいます。(運転資金は含まれません。)

  • 施設・建物の建設、取得、整備、改良及び補修
  • 土地の取得及び造成等
  • 事業に不可欠な機械装置など動産の取得
  • 上記とあわせて取得される無形固定資産

(2)試験研究開発費等、当該設備の取得等に伴い必要となる付随費用

「付随費用」とは対象事業の着工後から完了までに支出する費用等のうち、人件費、賃借料、保険料、固定資産税、支払金利、リース料に該当するものをいいます。

当該貸付額は対象事業1件当たりの貸付総額の20%未満となります。ただし、一定の場合には 50% 未満となります。

4. 事務と資金の流れ

ふるさと融資の事務手続きと資金の流れは下記図のとおりです。

ふるさと融資の事務と資金の流れ

5. 実績等

奄美市における「ふるさと融資制度」利用実績は下記のとおりです。

ふるさと融資制度利用実績

地区 貸付日 借受人(敬称略) 貸付金額 事業の内容
名瀬地区 平成6年3月18日 有限会社A&Aハッチェリー 175,000千円 種苗センター建設
名瀬地区 平成7年5月31日 社団法人大島郡医師会病院 50,000千円 老人保健施設建設
名瀬地区 平成8年3月28日 社団法人大島郡医師会病院 50,000千円 老人保健施設建設
名瀬地区 平成8年3月28日 学校法人城西学園 37,000千円 学生寮建設
名瀬地区 平成8年10月31日 学校法人城西学園 36,000千円 学生寮建設
名瀬地区 平成13年5月17日 株式会社トロピカルステーションホテル 40,000千円 ホテル別館建設
笠利地区 平成15年3月31日 医療法人碧山会 100,000千円 老人保健施設建設
笠利地区 平成15年12月5日 医療法人碧山会 100,000千円 老人保健施設建設
名瀬地区 平成24年4月20日 奄美山羊島観光株式会社 42,000千円 リゾートホテル建設
名瀬地区 平成25年3月29日 奄美山羊島観光株式会社 130,000千円 リゾートホテル建設
名瀬地区 平成25年8月29日 奄美山羊島観光株式会社 178,000千円 リゾートホテル建設
名瀬地区 平成29年5月23日 奄美空港ターミナルビル株式会社 100,000千円 空港ターミナルビル増改築

 

事例紹介
奄美山羊島観光ホテル外観

【事業年度】平成23年度~25年度(3ヵ年)

【貸付対象事業名】リゾートホテル建設事業(奄美山羊島ホテル)

【貸付金の額】350,000千円

【貸付対象事業の概要】老朽化した既存ホテルを解体し、新しい時代が求めるリゾートホテルを新設することにより、ハード面から質の高いサービスを提供する。

【施設の概要】最上階に展望風呂、露天風呂、サウナを設け、リラクゼーションルーム、マッサージルーム等を併設し、ミニ・スパの機能を持たせ、これらを新ホテルの魅力として、観光客・交流客の増加を図る施設とする。

 

お問い合わせ

商工観光部商水情報課

894-0026 奄美市名瀬港町13-1

電話番号:0997-52-1111

ファックス:0997-52-1359