本文へスキップします。

総合トップ > まち・くらし > 福祉・高齢者 > 高齢者福祉・介護保険 > 奄美市在宅高齢者転倒予防住宅改修費助成事業

ここから本文です。

更新日:2020年6月3日

奄美市在宅高齢者転倒予防住宅改修費助成事業

奄美市では、令和2年6月から在宅高齢者転倒予防住宅改修費助成事業を創設しました。

高齢者の自宅での転倒事故等の防止を図り、在宅生活を容易にし、介護予防を推進するために、住宅改修に要した費用の一部を助成します。

対象者

  1. 市内に住所を有する65歳以上の在宅高齢者
  2. 介護保険料及び市税を滞納していない者
  3. 在宅高齢者転倒予防住宅改修費助成金事前申請及び交付申請書に記載されている基本チェックリストで、運動機能について3項目以上が該当する者
  4. 要介護認定又は要支援認定を受けておらず、住宅改修を行う際に要介護認定等を受ける予定のない者
  5. 助成の申請をしようとする日までにおいて要介護認定等を受けたことがある者については、その認定期間中に介護保険法による住宅改修を実施していない者

対象住宅

  • 対象者が所有し、居住するもの
  • 対象者以外の者が所有する住宅であっても、対象者が住宅改修について住宅を所有する者の承諾を得ている場合は、助成の対象とします。

対象となる住宅改修

対象者の身体的理由から必要があると認められるもののうち下記の工事

  • 日常生活上の動線における手すりの取付け
  • 玄関、勝手口等、住宅の出入口における段差を解消するための踏み台又は階段の設置
  • 居宅、廊下、便所、浴室、玄関等の各室間の床の段差及び玄関から道路までの通路等の段差を解消するためのスロープの設置
  • 上記に掲げる改修に附帯して必要となる工事

対象経費と助成額・助成回数

  • 対象となる住宅改修の経費について、5万円又は対象経費に10分の9を乗じて得た額のいずれか低い方の額。この場合において、助成金の額に1円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てとします。
  • 対象者ごとに助成金の累計が5万円を超えない範囲において、複数回申請できます。

助成金交付申請に必要な書類(事前申請が必要です)

施工業者について

施工業者は、奄美市居宅介護(介護予防)住宅改修の受領委任払い登録業者に限ります。

住宅改修費受領委任払い登録事業一覧(令和2年6月1日更新)(PDF:45KB)

申請及び相談先

申請については、各地域包括支援センターへご相談ください。

  • 名瀬地域包括支援センター
    電話番号:0997-55-1165
  • 住用地域包括支援センター
    電話番号:0997-69-2111(内線2321)
  • 笠利地域包括支援センター
    電話番号:0997-63-2299(内線5021)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部高齢者福祉課

894-8555 奄美市名瀬幸町25-8

電話番号:0997-52-1111

ファックス:0997-57-6252

住用総合支所市民福祉課

894-1292 奄美市住用町西仲間111

電話番号:0997-69-2111

笠利総合支所いきいき健康課

894-0595 奄美市笠利町中金久45

電話番号:0997-63-2299

ページトップ