• 文字サイズ・色合い変更
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language
  • 観光
  • スローライフを始める 

ホーム > 観光・産業 > 商工業 > 経営支援 > 商工業への支援制度

ここから本文です。

更新日:2014年9月1日

商工業への支援制度

奄美市では、中小企業信用保証法に基づく「セーフティネット保証制度」や「中小企業災害復旧資金」による利子補助を通じて、商工業への支援を行っています。

セーフティネット保証制度

セーフティネット保証制度(中小企業信用保険法第2条第4項)とは、取引先企業の倒産、取引金融機関の破綻、自然災害などにより経営の安定に支障を生じている中小企業者への資金の供給の円滑化を図るため、信用保証協会が通常の保証限度額とは別枠で保証を行う制度です。

この保証制度を利用するためには、本店(個人事業主の方は主たる事業所)所在地の市町村で認定を受けることが必要です。また、融資に際しては金融機関と信用保証協会の審査があります。

主な認定内容

主な認定内容

 

5号(イ)(業況の悪化している業種)

7号(金融取引の調整)

要件

下記の1、2をすべて満たすもの

  1. 主となる業種が、国の指定を受けた業種に該当していること
  2. 最近3か月間の平均売上高等(指定業種に係るもの。建設業にあっては、完成工事高又は受注残高)が前年同期に比べて5%以上減少していること

下記の1~3をすべて満たすもの

  1. 金融機関からの直近の総借入残高のうち、国の指定を受けた金融機関からの借入金残高の占める割合が10%以上であること
  2. 上記指定金融機関からの直近の借入金残高が前年同期と比較して10%以上減少していること
  3. 金融機関からの直近の総借入金残高が前年同期と比較して減少していること

必要書類等

  • 最近3か月及び前年同期の売上高等が分かる書類(試算表など)
  • 事業を営むために必要な許認可、登録等が義務づけられている業種についてはその許認可書等の写
  • 印鑑(実印)
  • 指定金融機関とその他の全金融機関からの直近及び前年同期の「残高証明書」又は返済予定表
  • 直近の決算書
  • 印鑑(実印)

注意事項

  • 業種は日本標準産業分類を基準とします
    総務省統計局(外部リンク)を参照)。
  • 売上高は、最新のものから3か月分とします。
  • 指定業種は3か月に一回見直されます(4月、7月、10月、1月)。
  • 金融機関には保険会社や信託会社も含みます。
  • 手形割引、出資金は借入残高に含みません。
  • 指定金融機関は、半年に一回見直されます(7月、1月)。

注1)金融機関が中小企業者の代理で申請手続きを行う場合は委任状が必要です(様式指定なし)。
注2)このほかにも、大型倒産の発生により影響を受ける方(1号認定)や、原油価格高騰により影響を受ける方(5号(ロ)認定)など、一定要件を満たすことで認定を受けることができる場合があります。詳しくはお問い合わせください。
注3)5号指定業種や7号指定金融機関などセーフティネット保証制度の詳しい内容については、中小企業庁のホームページ(外部リンク)でご覧いただけます。

奄美市中小企業災害復旧資金利子補助

平成22年10月20日からの奄美地方における大雨災害により被害を受けた中小企業者及び組合が奄美市長の罹災証明を受け災害発生の日から概ね6か月以内において災害復旧の目的で借入申し込みを行った対象資金に対し奄美市が利子補助金を交付する制度です。

資料・様式

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工観光部商水情報課

894-0026 奄美市名瀬港町13-1

電話番号:0997-52-1111

ファックス:0997-52-1359