• 文字サイズ・色合い変更
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language
  • 観光
  • スローライフを始める 

ホーム > 観光・産業 > 農業 > その他農業関連施設

ここから本文です。

更新日:2017年9月20日

その他農業関連施設

奄美市笠利営農支援センター

奄美市笠利営農支援センター
[奄美市笠利営農支援センター全景]

奄美市笠利営農支援センターは、本市農業支援の中核的施設として新規就農者・担い手の栽培技術取得、土づくり・生産管理技術や経営及び流通研修会の実施、優良苗供給等複合的な支援を図るため、平成14年度に設立しました。

主な事業内容

農業後継者育成

奄美市において農業経営を希望する者に対して、農業に関する基礎的技術及び知識を習得させるための各種研修を実施し、将来本市の中核的農家として自立できるよう人材の育成をすることを目的とし、平成13年度から研修生受け入れ事業を実施しています。

(研修内容)

本市の重点振興品目であるパッションフルーツ等の栽培実践研修を主に行いながら、農業基礎講義等による栽培研修会への参加など、新規就農者の育成をするための研修内容です。

(研修人員)

6人以内

(研修期間)

原則として7月1日から翌年の6月30日までの1年間を予定しております。

(研修資格)

  1. 農業を職業として選択し、かつ、本市の重点振興品目の栽培を希望する者で、自立経営農家を目指し就農意欲が高いと認められるもの
  2. 研修終了後に奄美市に住所を有する者で、かつ普通自動車運転免許を有する者
  3. 地域社会と融和し、中核的な担い手として地域の発展に寄与できる者
  4. 18歳以上55歳以下の健康な者
  5. 自己資金等の条件が整っている者
  6. 身元保証人が1名いる者。

(営農研修助成金)

研修実績により日額4500円を支給する。(生産物の販売収入は市の収入とする。)
ただし、国の農業次世代人材投資資金(準備型、年額150万円)の対象者に対する重複支給はいたしません。

(募集期間)

毎年1月から3月末までとする。

(サポートハウス支援)

人員:6名以内
1年間の栽培技術研修を修了した研修生は、下記施設での支援を受けることができる。

笠利営農支援センター

期間:8月1日から翌々年7月31日までの2年間

支援内容

  • 農業用ビニールハウス1棟の無償貸付(一人当り4棟以内、その他資材は研修生負担)
  • 小農機具の無償貸付
  • 堆肥の無償提供
  • 耕耘手数料の免除

なお、生産物販売収入は、研修終了生の収入(助成金はなし)

奄美市農業研修センター

奄美市農業研究センター

期間:8月1日から翌々年7月31日までの2年間

支援内容

  • サポートハウスの無償貸付(その他資材は研修生負担)
  • 堆肥の無償提供
  • 耕耘手数料の免除
  • 小農機具の無償貸付

なお、生産物販売収入は、研修終了生の収入(助成金はなし)

生産物苗供給

生産農家の経営安定を図るため優良苗の供給を行います。(要予約)

  • パッションフルーツ苗…市民1本305円、奄美市民ではない方1本360円(いずれも価格は税込みです。)

お問い合わせ先

パッションフルーツの苗

  • 奄美市笠利営農支援センター
    〒894-0624
    奄美市笠利町須野1076番地
    電話番号:0997-56-1085
    ファックス:0997-56-1086
  • 奄美市笠利総合支所地域農政課
    〒894-0595
    奄美市笠利町中金久141番地
    電話番号:0997-63-1111
    ファックス:0997-63-2440
  • (公財)奄美市農業研究センター
    〒894-0773
    奄美市名瀬朝戸1489番地
    電話番号:0997-54-9001
    ファックス:0997-54-9618
  • 奄美市名瀬総合支所農林振興課
    〒894-8555
    奄美市名瀬幸町25番8号
    電話番号:0997-52-1111
    ファックス:0997-52-1359

奄美市笠利農村環境改善センター

奄美市笠利農村環境改善センター

奄美市笠利農村環境改善センターは、市民のふれあい、健康増進、地域住民の連帯意識高揚を図り地域の活性化を目的として建設されました。主に、農業経営及び農家生活の改善に関する実習及び研修並びに生涯学習の推進、その他各種集会等にご利用できます。

住所

〒894-0502
鹿児島県奄美市笠利町万屋1515番地1

施設・設備の概要(施設名/施設面積/主な設備)

多目的ホール(ステージ含む)/676.51平方メートル/電動式観覧席

農山加工実習室/43.26平方メートル/急速凍結庫・蒸し器ボイラー・圧力鍋

農事研修室/81.25平方メートル/60名収容

和室研修室/31.45平方メートル/×2室

その他の器具16mm映写機、音響、照明施設

開館時間午前8時30分から午後10時まで

お問い合わせ先

奄美市笠利町中金久141番地
笠利総合支所地域農政課
電話番号:0997-63-1111
ファックス:0997-63-2440

有機農業支援センター(ゆうのうセンター)

有機農業支援センター(ゆうのうセンター)

環境にやさしい農業の推進と地域循環型社会の構築を目指して稼働しています。

土着菌入り堆肥「ゆうのう1号」

  • 「ゆうのう1号」は、良く肥えた健康な土づくりに役立ちます。
  • 微生物等の増殖効果を高め、肥料効果に役立ちます。
  • 作物の品質向上、生産量の増進し役立ちます。
「ゆうのう1号」の主成分

チッソ(%)

リン酸(%)

カリ(%)

炭素窒素比(C/N比)

亜鉛全量(mg/kg)

0.98

1.14

1.04

12.0

78.0

製造過程において、多少成分値の変化があります。

ゆうのう1号

販売価格

製品の種類・販売価格(税込)備考

  • バラ販売(1トン当り)…ゆうのう1号:8,220円、キビ堆肥:3,080円
  • 袋詰(1袋当り価格・15kg入り)…350円

お問い合わせ先

有機農業支援センター
鹿児島県奄美市笠利町須野1103番地
電話番号:0997-56-1222
ファックス:0997-56-1223

 

お問い合わせ

農政部農林振興課

894-8555 奄美市名瀬幸町25-8

電話番号:0997-52-1111

ファックス:0997-52-1001