本文へスキップします。

総合トップ > 観光・産業 > 農業 > 平成31年度奄美市農業研修生募集について

ここから本文です。

更新日:2019年1月25日

平成31年度奄美市農業研修生募集について

1.目的

本市において農業経営を希望する者に、農業に関する基礎的技術及び知識を習得させるため各種研修を実施し、将来本市の中核的農家として自立できる人材を育成することを目的として、研修生を募集します。

2.募集人員

4名以内(笠利営農支援センター2名以内、名瀬農業研修センター2名以内を予定しています)

3.申込期間

平成31年3月29日(金曜日)まで

申請については郵送または持参で平成31年3月29日必着

(持参については土曜・日曜・祝日は除く)

奄美市農林振興課農政係(8時30分~17時15分まで)

下段のお問い合わせ先に申請書等を提出してください。

4.応募資格

(1)農業を職業として選択し、かつ本市の重点振興品目の栽培を主に希望する者で、自主的努力を基本に自立経営農家をめざし就農意欲が高いと認められる者
(2)研修開始時に、本市に住所を有する者で、かつ普通自動車免許を有する者

(3)地域社会と融和し、中核的な担い手として地域の発展に寄与できる者。
(4)18歳以上60歳以下(平成31年3月31日現在)の健康な者で、施設園芸新規参入者・新規就農希望者

(5)自己資金等の条件が整っている者
(6)身元保証人が1名いる者

5.研修期間

平成31年7月1日から2年間(原則)

6.研修内容

笠利営農支援センター(パッションフルーツ、カボチャ、実エンドウ等)

名瀬農業支援センター(パッションフルーツ、たんかん、カボチャ、実エンドウ等)

(1)本市施設園芸における重点振興品目等の栽培実践演習

(2)農業基礎講義による栽培理論研修

(3)農業経営研修

(4)その他自立に向けた各種研修

7.研修助成金等

研修実績により日額5,800円を支給します。ただし、国の農業次世代人材投資事業(準備型、年額150万円)の対象者に対する重複支給はいたしません。

(注)農業次世代人材投資事業は50歳未満までに就農開始することが対象となります。

8.研修時間

土曜日、日曜日、祝日及び12月29日から翌年1月3日までの日を除く午前8時30分から午後5時までとする。ただし、当番の日や市長が必要と認めるときはこの限りではありません。

9.応募手続き

(1)研修申込書

添付書類(運転免許所の写し、納税証明書、住民票の写し、預金残高証明書)

(2)身上調書

(3)健康診断書

(4)新規就農相談カード

(5)地域推薦書及び家族等同意書

(6)身元保証書

下記のPDFからダウンロードし記入してください。

 

 

10.お問い合わせ先

奄美市名瀬総合支所農林振興課農政係
〒894-8555
奄美市名瀬幸町25番8号
代表tel:0997-52-1111
代表fax:0997-57-1001

10.ダウンロード

(1)研修申込書(PDF:54KB)研修申込書(ワード:32KB)

(2)身上調書(PDF:61KB)身上調書(ワード:38KB)

(3)健康診断書(PDF:72KB)健康診断書(ワード:37KB)

(4)新規就農相談カード(PDF:107KB)新規就農相談カード(ワード:31KB)

(5)地域推薦書及び家族等同意書(PDF:43KB)地域推薦書及び家族等同意書(ワード:30KB)

(6)身元保証書(PDF:58KB)身元保証書(ワード:24KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部農林水産課

894-8555 奄美市名瀬幸町25-8

電話番号:0997-52-1111

ファックス:0997-52-1001

ページトップ