本文へスキップします。

総合トップ > まち・くらし > 自然環境 > 世界自然遺産 > 野良猫TNR事業について

ここから本文です。

更新日:2019年9月30日

野良猫TNR事業について

野良猫TNRとは?

野良猫TNRとは、野良猫を捕獲し、避妊・去勢手術をしたあと元の場所に戻すという方法です。
手術時の麻酔がかかっているときに、耳先もカットして手術済のしるしとしています。
耳先は痛みの感覚も少なく、生活にもほとんど影響はありません。
しるしにより、手術済のネコが際捕獲され、麻酔や手術を2度されることが避けられます。

耳先カットされたネコはすでに避妊・去勢手術がされており、これ以上繁殖することはありません。
一代限りの命として、やさしく見守ってくださるようご協力をお願いいたします。

奄美市ではオスは右耳をカットし、メスは左耳をカットしています

野良猫耳カット写真

野良猫の避妊・去勢手術の効果は?

野良猫の避妊・去勢手術を行うことにより
・繁殖数の抑制
・発情期における鳴き声の抑制
・尿マーキングや臭いの軽減
・病気(ネコエイズなどの感染症)の予防
が期待されています。

実績

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民部環境対策課

894-8555 奄美市名瀬幸町25-8

電話番号:0997-52-1111

ファックス:0997-52-1001

ページトップ