本文へスキップします。

総合トップ > 市政情報 > 奄美市議会 > 市議会からのお知らせ

ここから本文です。

更新日:2021年6月9日

市議会からのお知らせ

新型コロナ官民連携協議会の早期設置に関する要望書の提出

(令和3年6月9日)

要望書提出

奄美市議会は、コロナ禍において行政・医療機関・経済団体・教育機関等の官民が連携し、諸課題に取り組むことが重要として、市長に対し官民連携協議会の早期設置を要望いたしました。

・要望書(PDF:59KB)

新型コロナウイルス対策に関する要望書の提出

(令和3年2月3日)

要望

奄美市議会は、国内における新型コロナウイルスの急速な拡大により、市民生活や地域経済の更なる悪化が懸念されるため、2月3日に全員協議会を開催して各会派の要望を取りまとめ、市長に対し、要望書の提出を行いました。

・要望書(PDF:73KB)

・添付資料(各会派要望集約)(PDF:151KB)

新型コロナウイルス感染症対策に関する要望書の提出

(令和2年5月14日)

第2弾要望書

奄美市議会は、5月11日、5月13日に全員協議会を開催し、新型コロナウイルス感染症対策として、経済対策、感染防止対策、行財政対策を柱に、早急かつ円滑な実施を求める要望を議会としてとりまとめ、市長に対し、要望書の提出を行いました。

・要望書(PDF:238KB)

市長に対し要望書の提出

(令和2年4月8日)

youbousyoyoubou2

新型コロナウイルス感染症への対応を強く求める要望を議会としてとりまとめ、市長に対し、要望書の提出を行いました。

議長、副議長の就任について(令和元年11月27日更新)

令和元年11月25日の臨時会で議長に与勝広氏(公明党)、副議長に奥輝人氏(自由民主党)が、就任しましたので、お知らせいたします。

議員定数等調査特別委員会中間報告について(平成30年7月11日更新)

市議会では、議会基本条例に基づき議員定数と議員報酬の見直しを行うため平成29年7月3日に特別委員会を設置し、計10回の特別委員会を経て、定数においては次期選挙より現行の24人から2人削減し、22人とすることを決定いたしました。その後、次期選挙より定数を22人とする議員定数条例の改正案を平成30年第2回定例会にて可決し、平成30年7月2日に公布されましたのでご報告いたします。

以下、特別委員会での協議事項や結果をまとめた報告書をPDFファイルにて掲載いたします。

議員定数等調査特別委員会中間報告書(PDF:298KB)

 

また、平成29年12月より実施したパブリックコメントにつきましては、市民の皆様から多くのご意見をいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。皆様からの意見内容等をPDFファイルにて掲載いたします。

パブリックコメント集約結果(PDF:255KB)

パブリックコメント意見内容(PDF:234KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

議会事務局

894-8555 奄美市名瀬幸町25-8

電話番号:0997-52-1111

ファックス:0997-52-2815

ページトップ