本文へスキップします。

ここから本文です。

更新日:2019年12月20日

住居表示について

住居表示は皆さんの住所をわかりやすく表すために法律にもとづいて行われ、対象となる地区にある建物すべてに住居番号を付番し、この住居表示をもって住所を表します。

住居表示とは

住所は通常、町名と土地の地番で表します。しかし、様々な事情で土地の地番に一連性がないところもあり、市民の皆さんの生活する上や市役所等が行政サービスを行う上で支障が生じることがあります。
住居表示は法律に基づいて、皆さんの住所をわかりやすく表すために、対象となる地区にある建物すべてに住居番号を付番し、この住居表示をもって住所を表すものです。

(例)
実施前:奄美市名瀬○○町9450番地
実施後:奄美市名瀬○○町1番1号

住居表示実施地区と新築届

住宅などを建築し、その住宅等の所在地が住居表示地区(住居の表示が○○番地でなく、○番○号と表記される地区)である場合は、市民課に「新築届」を提出することになっています。新築届により、その建物の住居番号を割り当てますので、住民登録(転居、転入など)の届出の際、住所としてこの住居番号をご使用ください。

建物の所在地が住居表示地区かどうかは、住居表示実施地区一覧でご確認ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民部市民課

894-8555 奄美市名瀬幸町25-8

電話番号:0997-52-1111

ファックス:0997-52-1302

ページトップ