本文へスキップします。

総合トップ > まち・くらし > 生活環境 > 市有墓地について

ここから本文です。

更新日:2023年9月1日

市有墓地について

奄美市有永田墓地使用者募集について(2次募集)

奄美市有永田墓地区画の使用者を下記のとおり募集します。

  • 募集区画:8区画
  • 受付開始:令和5年9月1日(金曜日)
  • 受付時間:午前9時~12時・午後1時~5時(平日のみ)
  • 受付場所:環境対策課窓口(名瀬総合支所3階)
  • 先着順となりますので全ての区画が決まり次第本年度の募集は終了となります。

市有永田墓地使用者の調査・墓地継承使用手続きについて

奄美市では、市有墓地管理台帳の整備を進めています。

市有墓地を使用されている方を把握するため、現在の使用者・管理者の確認、併せて管理台帳上で使用者が確認できない区画についても調査を行っています。

また、管理台帳上での使用者が既に亡くなられている等の理由により、使用者が現況と異なる区画につきましては、継承使用手続きを進めています。現在の管理台帳上での使用者についてご不明な場合、または使用者に異動等が生じた際には届出くださいますようお願いします。

市有永田墓地の返還手続きについて

遺骨を改葬して市有墓地を使用しなくなるときは、事前に返還届(PDF:49KB)の手続きが必要となります。

なお、遺骨を改葬する場合は改葬許可申請が必要となりますので、返還届と改葬許可申請書を同時に提出してください。

改葬許可申請又は改葬許可兼市営斎場使用許可申請については、奄美市の許可が必要となりますので、環境対策課窓口で手続きをお願いします。

立札について

長年墓参が確認できないお墓、墓参はされているが使用者・管理者が不明なお墓につきましては、立札を設置しています。

今後、立札を設置したお墓で申し出のない場合は、条例に基づき使用権が消滅する対象となりますのでご連絡ください。

墓地使用権について

墓地使用権は土地の所有権に準じた権利であり、使用権者は当該区画を墓地として使用する目的の範囲内で使用することができ、また正当な継承者が市の許可を受けて継承使用できます。
この権利は、当該区画及び墓石等を自己責任において管理する義務が生じます。墓地を放置すると、使用権の時効消滅の対応となりますのでご注意ください。
墓地使用権は、条例により売買、譲渡または貸与することはできません。不要になった際はその区画を現状に復し、市に返還していただくことになります。

墓参ごみについて(持ち帰りのお願い)

墓参の際に出るごみ(取り替えた花・造花・花瓶等)につきましては、各自でのお持ち帰りをお願いしています。きれいな永田墓地になりますよう、ご理解とご協力をお願いいたします。

墓地継承使用許可・返還申請書類

以下の場合は、申請書類を提出する必要があります。

区分

内容

必要書類

墓地の継承

墓地使用者の死亡等により、墓地の使用権を正当な継承者に引き継ぐ。

墓地の返還

 

墓地を使用しなくなった場合に、市に墓地を返還する。

  • 上記手続きの受付は開庁時間:月曜日~金曜日8時30分~17時15分(祝・休日及び12月29日~1月3日を除く)のみ受付しています。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民環境部環境対策課

894-8555 奄美市名瀬幸町25-8

電話番号:0997-52-1111

ファックス:0997-52-1001

ページトップ