本文へスキップします。

総合トップ > 市政情報 > 統計 > 令和2年国勢調査について

ここから本文です。

更新日:2022年6月1日

令和2年国勢調査について

国勢調査にご協力いただきありがとうございました。

調査結果については、国による審査・集計の後、公表された結果から本市に関する結果をまとめ、随時公表してまいります。

R2国勢調査の概要【奄美市】(R4.6月更新)(PDF:1,143KB)

 

国勢調査に関する情報は、下記ホームページよりご確認ください。

総務省統計局「令和2年国勢調査」(外部リンク)

人口集計結果

令和2年国勢調査の人口集計結果が公表されました。(令和3年11月30日)

奄美市の人口・世帯数

人口 41,390人
世帯

19,648世帯

鹿児島県及び奄美群島各市町村の令和2年国勢調査結果を抜粋して掲載します。

 

人口総数 総世帯数
鹿児島県 1,588,256 748,306 839,950 728,179
奄美市 41,390 19,778 21,612 19,648
大和村 1,364 673 691 688
宇検村 1,621 792 829 805
瀬戸内町 8,546 4,215 4,331 4,270
龍郷町 5,817 2,812 3,005 2,561
喜界町 6,629 3,255 3,374 3,258
徳之島町 10,147 4,967 5,180 4,714
天城町 5,517 2,788 2,729 2,521
伊仙町 6,139 3,074 3,065 2,783
和泊町 6,246 3,081 3,165 2,883
知名町 5,750 2,862 2,888 2,659
与論町 5,115 2,460 2,655 2,160

結果の詳細については下記ページをご確認ください。

国勢調査の概要

国勢調査は、日本に住む方全員を対象とし、人口や生活の実態等を明らかにする重要な統計調査です。
調査の結果は、今後の施策を検討するうえで、最も基礎となる資料になります。また、今回の調査は、大正9年の第1回目の実施から100年を迎える節目の調査です。
皆様のご協力をお願いいたします。

調査の期日

令和2年(2020年)10月1日現在

調査の対象

令和2年10月1日現在、日本国内にふだん住んでいるすべての人(外国人を含む)及び世帯を対象

(※)統計法では、正確な統計を作成するために、調査に回答する義務(報告義務)が定められています。

調査事項

世帯員に関する事項(15項目)

「氏名」、「男女の別」、「出生の年月」、「世帯主との続柄」、「配偶の関係」、「国籍」、「現在の住居における居住期間」、「5年前の住居の所在地」、「在学、卒業等教育の状況」、「就業状態」、「所属の事業所の名称及び事業の種類」、「仕事の種類」、「従業上の地位」、「従業地又は通学地」、「従業地又は通学地までの利用交通手段」

世帯に関する事項(4項目)

「世帯の種類」、「世帯員の数」、「住居の種類」、「住宅の建て方」

設問は全16問

 

kokutyo3

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部企画調整課

894-8555 奄美市名瀬幸町25-8

電話番号:0997-52-1111

ファックス:0997-52-1001

ページトップ