本文へスキップします。

総合トップ > まち・くらし > 新型コロナ関連のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2023年7月14日

新型コロナ関連のお知らせ

年末年始の発熱外来対応医療機関のお知らせと感染予防のお願い

年末年始は、内地からの帰省や忘年会・新年会と人の交流が盛んになります。また乾燥する時期ですので、新型コロナウイルスやインフルエンザなど感染症の増加が懸念されます。

引き続き各自の感染予防をお願いいたします。

また、年末年始に発熱外来対応医療機関が鹿児島県ホームページに掲載してありますので、名瀬保健所管内について情報提供させていただきます。

受診する際は、なるべく診療時間内の受診をお願いいたします。

年末年始の発熱外来対応医療機関(名瀬保健所管内)(PDF:69KB)

【詳細】鹿児島県ホームページ(外部リンク)

年末年始コロナ予防

 

新型コロナにかかった時の療養期間のめやす

新型コロナにかかった時の療養期間のめやすは下図のとおりです。

療養期間の目安

新型コロナ感染対策のお願い(2023年6月)

新型コロナがインフルエンザと同様の5類に変わりましたが、6月現在、新型コロナにかかる方が増加傾向にあります。今一度、手指消毒などの感染対策を心がけましょう。

特に、医療機関受診、高齢者施設等の訪問、人が多く密集する場所などに行く場合は、マスク着用が効果的です。
新型コロナにかかったときの対応について(厚生労働省ホームページ)https://www.mhlw.go.jp/stf/corona5rui.html(外部リンク)

引き続き感染対策を
クリックするとPDFファイルで表示されます。(PDF:915KB)

令和5年5月8日から新型コロナの感染症法上の扱いが5類に移行

令和5年5月8日から、新型コロナ対応が変わります。これに伴い、イベントの開催制限や奄美大島新型コロナ警戒レベルの運用、県によるPCR検査等無料化事業等は終了となります。
しかし、コロナウイルスがなくなるわけではありません。場面に応じて自主的な感染防止対策に取り組んでくださいますようお願いします。

5類移行に伴う変更等及び県内の発生状況は下記リンク先(鹿児島県)をご確認ください。

令和5年3月13日からマスク着用は個人の判断が基本となりました

混雑した場所や、医療機関・高齢者施設等を訪れるときはマスクを着用しましょう。特に重症化リスクが高い高齢者等や、症状がある場合はご注意ください。詳細につきましては、下記リンク先の厚生労働省のページをご確認ください。
(※)本人の意志に反してマスクの着脱を強いることがないよう、ご配慮をお願いします。

発熱等の症状がある場合の相談先

まずは、かかりつけ医にご相談ください。相談する医療機関に迷う場合は、「受診・相談センター」(コロナ相談かごしま又は保健所)へご相談ください。

  • コロナ相談かごしま:099-833-3221
  • 名瀬保健所:0997-52-5411
  • コロナ・フォローアップセンター鹿児島:050-3310-9706
    (療養中の相談のみ継続中)

今後も日常的に感染症を防ぐために

住民の皆様におかれましては、今後も「うつらない」「うつさない」行動を心がけていただき、ご自身と大切な人を守る取組を続けてくださいますようお願い申し上げます。主なポイントや注意事項などは、下記のPDFファイルをご確認ください。

 

関連ページ及びリンク先

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部企画調整課

894-8555 奄美市名瀬幸町25-8

電話番号:0997-52-1111

ファックス:0997-52-1001

ページトップ