本文へスキップします。

総合トップ > まち・くらし > 新型コロナのワクチン接種について

ここから本文です。

更新日:2021年5月8日

新型コロナのワクチン接種について

ワクチン以外の新型コロナに関する情報はリンク先からご確認ください。

5月25日(火曜日)9時~第2弾高齢者集団接種の予約受付開始

第2弾(6月14日~7月25日に接種)の予約受付を5月25日の9時から開始します。予約方法等については、「新型コロナウイルスワクチン接種のご案内第2号」を、5月18日までに配布予定ですので、そちらをご覧ください。第2弾以降の集団接種場所は、奄美ワクチンセンター(奄美文化センター)です。

なお、第1弾の文化センターでの1回目接種は受付終了しました。第1弾の1回目を予約済みの方のうち、2回目を予約していない方は、お早めに予約をお願いします。

第1弾キャンセル待ち枠について

コロナワクチンの予約キャンセルが発生した場合に、優先して予約できる枠を設けます。

申込条件
65歳以上であり、治療中の病気があり、6月・7月に島外で手術や治療が予定されている方で、状況によっては、接種できないことを了承される方(30名前後)

申込方法:ワクチン接種推進室へ電話予約
日時:4月22日(木曜日)8時30分~(氏名・生年月日・接種券番号・病院名が必要です)
奄美市新型コロナウイルスワクチン接種推進室:0997-69-3747

接種スケジュール

ワクチンの供給状況に応じて、優先順位の上位の方から接種していきます(注1)。

 

対象者

接種券送付

接種予定時期

(1)

医療従事者

-

3月中旬~

(2)

高齢者(注2)

4月中旬~

5月3日~

(3)

高齢者施設等

高齢者施設従事者等

4月中旬~

6月以降

(4)

高齢者以外で基礎疾患を有する者

6月中旬

7月下旬以降

(5)

(1)~(4)以外の方

6月中旬

未定

(注1)ワクチン供給量や当日の接種状況によっては接種予定や優先順位が前後することがあります。
(注2)昭和32年4月1日以前に生まれた方が対象となります。

1.接種概要

  • 対象:16歳以上の市民(注)
  • 接種費用:無料
  • 接種回数:2回(1回目の接種から3週間後に2回目を接種)
    (注)16歳未満の方への予防接種については、未定です。

2.接種までの流れ

  1. 奄美市より、個別通知(接種券・予診票等)を発送します
  2. 通知内容を確認し、1回目の接種予約をしてください(注)。現在治療中の病気や基礎疾患等がある又は妊婦や授乳中の方の場合は、かかりつけ医に相談の上、接種予約をしてください
  3. 予約した日時に接種を受けてください
    (注)1回目の接種予約と同時に、2回目の接種予約までお願いします。

3.接種場所

接種手法によって異なります。接種手法は【1】集団接種【2】施設接種【3】個別接種があります。
まずは集団接種を行い、施設接種と個別接種については決まり次第お知らせします。

接種手法

【1】集団接種

【2】施設接種

【3】個別接種

接種場所

奄美ワクチンセンター(奄美文化センター)

高齢者施設等

市内の病院・診療所等

接種時期

5月~8月頃

6月以降

検討中

4.接種予約

第2弾・高齢者集団接種予約

第2弾の高齢者の予約が5月25日(火曜日)9時から開始します。予約方法等については、予約方法等については、「新型コロナウイルスワクチン接種のご案内第2号」を、5月18日までに配布予定ですので、そちらをご覧ください。

  • 予約の際は「接種券番号」と「生年月日」が必要となります。
  • 1回目の予約と同時に2回目の予約もお願いします。2回目の予約は3週間後の同じ曜日・時間帯の予約をお願いします。

≪例:6月14日(月曜日)の10時~10時30分を予約したら、7月5日(月曜日)の10時~10時30分を予約≫

第1弾・高齢者集団接種予約

第1弾の文化センターでの1回目接種は受付終了しました。1回目を予約後、2回目を予約されていない方は、お早めにご予約ください。

1回目を予約した方で、2回目の予約枠が埋まっており予約できない方については、枠を設ける予定です。対象の方にはコールセンターもしくはワクチン接種推進室よりご連絡します。

  • 電話(祝日を除く月曜日~金曜日の8時30分~18時)

奄美市ワクチン接種コールセンター(0997-52-1479)に電話

  • Web(24時間受付可)

予約専用サイトにアクセスし、予約日時を選択します。

予約専用サイト(※1回目の奄美ワクチンセンターでの予約受付は終了しました。2回目の予約が済んでない方は、2回目の予約専用サイトより予約をお願いします。)

1回目→https://amamivaccinecenter.resv.jp/user/res_user.php

Web予約マニュアルはこちら→Web予約マニュアル(PDF:1,521KB)

5.接種当日について

予約した日時に[1]接種券、[2]予診票、[3]本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード、障がい者手帳等)を持ち、感染症対策に配慮し、会場にお越しください。

  • 接種券は台紙から剥がしたりちぎったりせず、そのままお持ちください。
  • 予診票は事前記入をお願いします(右上は何も貼り付けないでください)。記入で不明点等ございましたら、お近くの薬局にご相談ください。
  • 集団接種の流れ
内容

1.受付

接種券と本人確認書類を確認します

2.問診

予診票をもとに医師が問診します

3.接種

問診で接種可能と判断された方に対して接種します

4.待機

接種後15~30分、アレルギー反応等がないか経過観察を行います。

6.基礎疾患のある方とは

基礎疾患のある方は、高齢者の次に接種が開始される予定です。基礎疾患のある方とは、次のいずれかにあてはまる方です(令和3年4月1日時点の案であり、変更となる可能性があります。)。

1.以下の病気や状態の方で、通院/入院している方

  1. 慢性の呼吸器の病院
  2. 慢性の心臓病
  3. 慢性の腎臓病
  4. 慢性の肝臓病(ただし、肝脂肪や慢性肝炎を除く。)
  5. インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病
  6. 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
  7. 免疫機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む。
  8. ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  9. 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  10. 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
  11. 染色体異常
  12. 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
  13. 睡眠時無呼吸症候群
  14. 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)

2.基準を満たす肥満の方

  • BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)
  • BMI30の目安:身長170cmで体重87kg、身長160cmで体重77kg

7.住民票がある場所以外での接種について

次のような事情がある方は、住所地以外でもワクチンを接種できます

  1. 出産のため里帰りしている妊産婦
  2. 単身赴任者
  3. 遠隔地へ下宿している学生
  4. DV・ストーカー行為等児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者
  5. 入院入所者
  6. 基礎疾患を持っており、他自治体にいる主治医のもとで接種を受ける場合
  7. 災害による被害にあった方
  8. 拘留又は留置されている者・受刑者
  9. 住所地外接種者であって、市町村に申請を行うことが困難である者
  • 奄美市に住民票がある方が、他の自治体で接種を希望する場合

→奄美市からの接種券が届いたら、接種予定の自治体にお問い合わせください。

  • 他の自治体に住民票がある方が、奄美市で接種をする場合

→上記の1~4の方については、他の自治体からの接種券が届いたら、「住所地外接種届」を記入し、下記お問い合わせ先へ郵送もしくは窓口に持参してください。

「住所地外接種届」(申請書)(PDF:361KB)

→上記の5~9の方については、希望する接種会場もしくは医療機関がコロナワクチン接種を行っているか確認し、接種予約を行ってください。

8.接種を受けるには本人の同意が必要です

ワクチン接種には本人の同意が必要です。接種を希望する市民の皆様が安心して接種を受けられるように、広報誌やホームページ等を通して情報提供を行っていきます。市民の皆様には、ワクチン接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けていただきます。

9.ワクチンの種類

ファイザー社・アストラゼネカ社・モデルナ社(武田)となります。接種を受ける時期に供給されているワクチンを接種することになります。複数のワクチンが供給されている場合でも、2回目の接種では1回目に接種したワクチンと同じ種類のワクチンを接種する必要があります。

10.ワクチンの副反応

一般的にワクチン接種後は、接種部位の痛み、発熱、頭痛などの副反応が生じる可能性があります。また、まれにアナフィラキシー(急性アレルギー反応)が生じる可能性があります。ワクチン接種後は15~30分程度経過を見て、万が一アナフィラキシーが起きても医療従事者が必要な対応を行います。

ワクチンを接種した日の注意点

激しい運動は控えてください。

接種部位は清潔に保ちましょう。接種当日の入浴は問題ありませんが、注射した部分は強くこすらないようにしましょう。

接種後、数日以内に現れる可能性のある症状について
発現割合 症状
50%以上 接種部位の痛み、疲労、頭痛
10~50% 筋肉痛、悪寒、関節痛、下痢、発熱、接種部位の痛み
1~10% 吐き気、嘔吐

 

  • インフルエンザ等のワクチンより痛みが強いと感じる方もいます。
  • これらの症状の大部分は接種後数日以内に回復しています。
  • 疲労や関節痛、発熱など、1回目より2回目のほうが、頻度が高くなる症状もあります。
  • 上記のような症状が続いたり、いつもと違う体の変化や異常があれば、かかりつけ医もしくは鹿児島県の専門相談窓口へご相談ください。
  • ひどい痛み・腫れ、高熱など重い症状と思われる場合は、医師の診察を受けてください。
  • ワクチン接種後の副反応等についての相談窓口:コロナ相談かごしま
    電話番号:099-833-3221(24時間対応)

11.ワクチン詐欺にご注意ください

市役所職員等を名乗って、ワクチン接種のための費用や個人情報を騙しとろうとする不審な電話がかかってきます。ワクチン接種は無料です。ワクチン接種を装った詐欺に十分にご注意ください。

12.奄美市新型コロナウイルスワクチン接種実施計画

奄美市新型コロナウイルスワクチン接種実施計画を策定しています。

奄美市新型コロナウイルスワクチン接種実施計画(PDF:1,859KB)

(※)この計画はワクチンのスケジュールによって随時更新されます。

13.ワクチン接種に関するお問い合わせ

  • 奄美市ワクチン接種コールセンター(接種の予約に関することはこちら)
    電話番号:0997-52-1479(休日を除く9時~17時)
  • 奄美市ワクチン接種推進室(奄美市での接種に関する手続き等はこちら)
    電話番号:0997-69-3747

14.ワクチンの効果等に関するお問い合わせ

厚生労働省新型コロナワクチンセンター:0120-761-770(9時から21時まで)

15.関連情報

16.様式

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部健康増進課

894-8555 奄美市名瀬幸町25-8

電話番号:0997-52-1111

ファックス:0997-52-7414

ページトップ